2020年05月23日

湧水 @ 調布

★★★☆☆

歴史と湧水源のある環境を背景としながら

門前には20軒以上の蕎麦屋がある深大寺

その中でも一段と待ち客が行列を成す店の

評判の湧水もりそばをいただいてみた

開店から行列が絶えない深大寺そばの代表格 

49FBE145-1A6C-4385-8EC0-8420F19B4078.png


調布で蕎麦ランチ

ある日の休日、ふと思い立って

深大寺に蕎麦を手繰りに行くことにした

三鷹駅からバスに乗り継いで深大寺到着

まず目指したのは、評判の高いこちら

279E1B65-2B9B-4BBF-BAC1-16DF101DF869.png


11時半前に到着したが、すでに店の前には、

待ち客の列ができていてちょっとびっくり

最後尾についてのんびり待つことにする

1D8C8E4A-0FB4-4930-BCC7-2E748A609402.png

0D9BB327-0D00-479C-B03C-A91A18164244.png

回転は意外と早くて20分ほどで席に通された


せっかく来たから蕎麦屋のハシゴでもと

思っている自分がここで注文したのは、

<湧水もりそば・750円>

59980529-7E25-4823-9433-255DFE228E36.jpg

B1B63EA3-2C13-4DEA-8F3B-C09F64497E8C.jpg


瑞々しくコシのあるザラッとした舌あたりの

蕎麦は、素材の風味を豊かに発している

23E05A24-8AA5-406D-A9BF-872FC7D7D73A.jpg

6CBD5C82-655B-4260-A54A-EC7C87A663D2.jpg


出汁の効いたつけ汁に端を浸けて啜るのも

いいが、テーブルのやきしおを軽く添えて

いただくのも蕎麦の甘みが引き立つ

AAC8E54C-17C2-4584-BACD-5A46267A8739.jpg1CF62BA7-DC9E-43A3-99F8-57D86DBAE6F4.jpg


献上された蕎麦を寺が打って客人に

振る舞ったのが始まりだという深大寺そば

ECA02832-934A-4D04-8733-D59D22294458.jpg

CC0B153F-8E50-4B87-A7A2-B8120649AEA1.jpg

5904AD70-B286-4866-A7D1-ADC5EC1CC0EC.png


訪問した日は、ちょうど鬼灯祭り

門前は、夏の風物詩と深大寺そばを楽しむ

家族連れやカップルで賑わっていた

1CC4F573-14CE-435A-8C1C-457F662086EB.jpg

#行列が絶えない深大寺そばの代表格

posted by のむさん at 05:40| Comment(0) | 調布・府中 | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

きよし @ 調布

★★★★☆

深大寺の門前、加賀鳶をそば前に選び、

丁寧に作られたセットの酒肴と共に愉しむ

蕎麦は、コシがあってツルツルと喉越しよし

相性の良い濃口の辛汁に浸けて喉で味わう

ゆったりとそば前から寛げる深大寺そば処

2F7B77ED-667B-4FAE-94FA-20AB9C749B8D.png


調布でハシゴ蕎麦

1軒目でせいろを手繰ったら深大寺にお参り

かつて蕎麦を挽いたという水車が風情ある

お参りを済ませて2軒目は門前にある店へ

数人の待ち客があり、20分ほどで入れた

C0BD6436-A24F-4D28-AF58-02D41183220F.jpg


4人掛けのテーブルに通されたが

待ち客がいても相席にされることはない

74E9233B-13E1-4C4F-90D7-0117C24CF372.png


ここでは、そば前から始めようと

<ほろ酔いセット・1,500円>を通した

3281FCD5-E860-43CF-8931-8971725DA68B.jpg


酒は、ビールか日本酒のどちらかを選ぶが、

今回は、日本酒(加賀鳶1合)をチョイス

スッキリと料理の邪魔をしない辛口の酒だ

0DD3B3D6-9A1C-4A36-84F9-7EBA27E4F436.jpg

6A065663-3D4F-4DF8-AE6A-5EF6416C9343.jpg


セットの酒肴が充実していて

焼きみそ、ニシンの昆布巻き、海苔佃煮、

玉子焼き、かぼちゃ煮浸し、そば豆腐

一つひとつが丁寧に作られ日本酒に寄り添う

CEC494AB-7464-4DA5-90B6-C00F991E6687.jpg

96A3E4DA-A2C9-496B-83C6-1EC67544B526.jpg2A99202F-B57B-4770-854E-C78B598C9F34.jpg


特にやさしい食感と風味を持つそば豆腐

添えられたワサビがピタリとはまって爽やか

ゆったりと過ごしても急かされる様な

雰囲気はまったくなく居心地もいい

707678D0-CEE8-428E-A69D-E3DDD769D119.jpg


「そろそろお蕎麦を」と

セットのせいろをお願いする

3C7E64D6-8AAB-4E86-BC67-667FCCFF4DF8.jpg


瑞々しい細打ちの蕎麦は、北海道産とのこと

香り立つタイプではないが、爽やかな風味が

あり、コシが強く、喉越しの良さが際立つ

濃口の辛汁との相性も抜群だ

20939AD3-C2BD-44B4-9779-8B748C20AC34.jpg

1A77D1F6-B325-4B39-A5D4-D6366ED68385.jpg


量も十分あってお腹も膨れたところでお勘定

この内容で1,500円は、コスパ◎

深大寺ってやっぱり蕎麦好きには良いところ

3613C701-FE87-4338-9DC8-E0D4421624AB.jpg

2B750CAB-8711-4611-A10C-C30B2C00077D.jpg

#充実のそば前セットがお得感バツグン

posted by のむさん at 06:59| Comment(0) | 調布・府中 | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

そば処 よし木 @ 分倍河原

★★★★★

そば前にはお気に入りの銘柄、“飛露喜”を

もらい、突き出しの“生姜の佃煮”と

先出ししてもらった“かき揚げ”をアテにする

二種盛りにしてもらった蕎麦もレベル高い

一見、本格手打ち蕎麦店に見えない佳店

2C079017-519B-4CDD-85E8-1272E711C797.jpg


分倍河原ランチ

初めて降り立った駅で蕎麦でも手繰ろうと

チェックリストにあったこちらへ

9A0CD4AE-8522-4B3B-8461-6DCA2352E3AE.jpg

駅から10分近く歩いたかな


着いてみるとマンションの1階にあるこの店は

蕎麦屋というより事務所っぽい外観だ

好みの銘柄がいくつかある日本酒から

<飛露喜 特別純米・800円>をそば前にする

907199BD-F253-40D3-BD36-29311480F92D.jpg

5CD35DAB-6A4F-4DF2-8756-1FEABEE51436.jpg

“飛露喜”は口開けで注がれフレッシュだ


突き出しは、“生姜の佃煮”

0B3942BA-1216-4DB1-BA2D-3E3C59069772.jpg

生姜の辛味が酒によく合う


<かき揚げせいろ・1,400円>を通しながら

かき揚げだけ先出ししてもらって

そば前のアテにすることにした

4F908BBC-A546-4AF4-B335-009CAD2ADD02.jpg


サクッと揚がったかき揚げを崩すと

プリッとした小海老と貝柱が出てきた

添えられた抹茶塩が天ぷらを引き立てる

FC07E6C5-84EF-4EE3-B4F4-6D2062749A3B.jpg


〆のせいろは、150円足して生粉打ちとの

二色せいろにしてもらった

69D11D55-D39B-4CFC-9F04-0E25C0972D6B.jpg


手挽きの生粉打ちは、太めで蕎麦の風味が

濃くコシがあって舌触りも心地いい

8A3092CA-A2FE-4C94-901A-AEB41A1D2370.jpg

068CDEB2-E561-4BFB-A8C6-AECBC66F1814.jpg

E64BD1B0-5DB7-48F0-A09D-3695AE567521.jpg

F58FCABE-66B8-465E-A2BE-D63ABE45AD8C.jpg

酸味の強い辛汁はあまり好みでなかったが

塩をもらって蕎麦の甘みを引き立てた


濃厚めのそば湯を最後に楽しんでいたら

店の外はなんとどしゃ降りの雨

傘を持っていなかった自分に女将さんが

「返さなくていいから」とビニール傘を

差し出してくれた

65DEA878-42FC-4D83-9C19-B999622A1636.jpg

CED3DBA7-4E81-4F9F-993B-6C2D3DF19148.jpg

279B6FFE-8025-4E80-B6D9-AB3787393585.jpg

#そば #そば前 #日本酒

posted by のむさん at 06:23| Comment(0) | 調布・府中 | 更新情報をチェックする