2019年07月10日

伊豆家 @ 青物横丁

★★★☆☆

そば屋のランチに“ミニ”丼のセットは定番

でもその“ミニ”の基準ってきっとないよね

この店で食べた“ミニかつ丼”のセットもそれ

これが“ミニ”なら普通はかなりでかいぞ

たっぷりボリューミーにランチできるそば処

5F45F06A-E2C7-4D4F-B1D7-CC35E5B76D00.jpg


青物横丁ランチ

店頭に出されたランチメニューを眺めて

お得感のあるセットメニューを食べようと

駅前通りのそば屋を初訪問

3F22DF38-D8D6-4D26-ACDF-BAFF644E486F.jpg

12時前だったが混んでいて相席になった


<ミニかつ丼セット・720円>を注文

値ごろ感あるよね

B833D240-00CE-44D4-B6F3-1D7118315D50.jpg


トレーでセットが運ばれてきてまず思う

「ミニかつ丼、全然ミニじゃないじゃん

A9BBEB4D-8722-4CA2-B3E0-905CB92A87AF.jpg

092E37DF-9C8F-4829-9656-BBF705A2936C.jpg


“冷ぶっかけ”をチョイスしたそばから手繰る

B1944BCA-A381-4C6F-88F0-A5BFB6179DD0.jpg

ツルツルと喉越しいいが、

ぶっかけた汁の風味でいただく感じで

そば自体の香りや味は、特に印象に残らない


そして、全然ミニじゃない“かつ丼”へ

しっかりと煮付けられてミツバがのせられた

一品は、普通サイズと言われても納得できる

4200669D-4553-40F9-A861-E16C220E73B8.jpg

味付けは、自分にはちょっと濃い目だった


このセットにみそ汁も付いて720円は、

とってもリーズナブル

さらに、メチャ腹いっぱいにもなれる

E10F202C-EE39-4F9B-B7C9-7C77100DBAC4.jpg

E62A2356-E775-4E32-BDD6-6EB0AA5034D0.jpg


このボリュームと値段を求めてだろうか

店を出る12時過ぎには、

近隣のリーマン達の待ちが出てた

A4AC2437-A71D-40B1-9EEC-8849785CED1D.jpg

7DD1B138-3750-48BE-B33E-3069CAA3C1DB.jpg

#ミニかつ丼がミニじゃない

posted by のむさん at 07:13| Comment(0) | 大井町・大森・蒲田 | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

恵比寿庵 @ 鮫洲

★★☆☆☆

里芋、人参、大根、長葱、鶏肉

野菜の旨みたっぷりの“けんちんそば”は、

カエシの酸味を感じるアッツ熱の汁が

しなやかなそばによくからむ季節の味

駅近商店街の中にひっそりとある町のそば屋

BD038151-F720-4B82-A90D-84C04EC50900.jpg


鮫洲ランチ(?)

この日はランチのタイミングを逸していて

17時過ぎに遅いランチ的腹ごしらえ

ちょうど夕方からの営業が始まったこちらへ

FB3826D9-E68C-49BB-82A4-E6630F3FFFC3.jpg


メニューを眺め、“季節もの”とあった

<けんちんそば・870円>をお願いする

94BCA5EE-8AD2-42E1-ABB9-E89B213F8B71.jpg


煮込まれた根菜類がたっぷり入って

ミツバが添えられた“けんちんそば”が着丼

まずは木製おたまで熱い汁をすする

96869AEA-706B-487A-88CF-D2C4CC4092D4.jpg

7BB1F1B0-D96A-4EEF-AA68-4206093E2666.jpg


細めのそばを手繰ってすすると柔らかめ

個人的にはもう少しコシが強い方がいいが

酸味のある汁の馴染みはすこぶる良い

1A405B2A-B42B-4402-B4C0-5A5D11E86650.jpg


合間に味の沁みた根菜類を楽しみながら

けんちんそばで空腹を足して温まった

A5B5866B-557A-44A8-8F81-1E632F181091.jpg

F307EB31-B1F9-4C10-9657-57AA4335F0CF.jpg

75772B97-D88F-4F95-9076-7BF0360929B9.jpg

734BE5B8-40F9-4EA7-B1E5-11C61E4E0AE8.jpg

07F9469C-C5D6-49BE-B6E1-4E278D99EFE6.jpg

9438488C-B6C8-49E1-B1A4-AEEB15D31AFF.jpg

#そば 

posted by のむさん at 07:28| Comment(0) | 大井町・大森・蒲田 | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

サンゴウアン 羽田 @ 羽田空港

★★★★☆

フライト前にうまい蕎麦を手繰ってすする。

そば殻の星が残る茶鼠色がかった蕎麦は、

コシの強い食感がよく、蕎麦の風味豊か。

白銀高輪の名店“三合菴”ゆかりの蕎麦を

出発ロビーで食せる貴重な蕎麦処。

7E714145-DBB5-44FE-8069-4DE0C02FE26D.jpg


羽田空港第1ビルで蕎麦を食らう。

JALで出張に向かう手荷物検査場を通った

出発ロビーの中央にこの蕎麦スポットはある。

ここの蕎麦はホントにおいしくて

JALをつい選んでしまう理由のひとつだ。

EC4E21EC-1D1D-4E5E-A357-DEFD2352A517.jpg


<せいろ蕎麦・750円>を注文カウンターで

お願いし、お代を払って順番札をもらう。

立食いカウンターだけでなく、

店の前の通路にはテーブルも並んでるから

座ってもいただける。

4F90209B-645D-4441-A9F4-7EB6B11F7570.jpg


番号を呼ばれ、せいろ蕎麦、辛汁、薬味が

のせられたトレーと番号札を引き換えた。

星のある瑞々しい蕎麦はおいしそう。

薬味も丁寧に作られてあるのがわかる。

D7C1EDDD-7278-4C92-B2FD-39E8518DE748.jpg


蕎麦だけで口に含めば、蕎麦の香りが立つ。

コシの強い蕎麦を軽く噛むと甘みがにじむ。

濃口の辛汁は奥行きがあり、蕎麦の端を

少し浸けてすするくらいでちょうどいい。

462A98A3-7A76-4D77-AF4C-D6B3B7AECD61.jpg

食べ終わった後は、カウンターのポットの

そば湯で辛汁を割って風味を楽しむ。


立食いと考えると高いが、場所であったり

本格の手打ちであることを考えると妥当だ。

さて小腹も満たしたし飛行機に乗ろうか。

4B769EFA-7010-4BD9-8A24-AAC469830473.jpg

posted by のむさん at 05:53| Comment(0) | 大井町・大森・蒲田 | 更新情報をチェックする