2020年03月21日

一○そば @ 駒込

★★★★★

今週から導入された太蕎麦に会いに来た

温そばでもらって添えたのは名物ジャンG”

黒めの汁は、濃口ではあるが、

思いの外、まろやかに仕上がっている

名店一由そばの息吹を受け継ぐ立食いそば

5DBED3F0-1BC8-44CE-8E42-2E0278AFCDBE.jpg


駒込ランチ

太蕎麦の新導入の情報をキャッチして

一由そばより行きやすいこちらを訪問

57CED40A-6214-4787-A88E-FF94D128009A.jpg


カウンターの椅子に腰をおろして注文は、

<太蕎麦(温)+ジャンボゲソ・430円>

A162F34A-D5FB-4F2A-94F5-31CBD4E240C8.jpg

37B790BC-3165-4E8B-B0AA-B0835507B6D2.jpg

9A0205D4-56D9-4B80-A3A6-2845679786D3.jpg


黒い汁は、濃口ではあるが、

見た目よりもずっとまろやか

39EAB8B7-0F04-4390-AC0F-6C120410CFA1.jpg


茶鼠の太蕎麦は、讃岐うどん的な硬さがある

噛み締め系でグッと歯を入れていくと

ツナギの風味が口腔にふくらむ

A560C7D7-9C3E-4E84-B362-F946863D1DA8.jpg


独立元一由そばから受け継いだ名物である

出汁が衣に沁みる風味のいい

ジャンボげそ天も汁に崩しながら

口に運べば、いいアクセントになる 

55F59F92-45D5-49CE-BA5F-ADB58F872A6A.jpg


次は、一由そばで

冷し太蕎麦を食べてみようかな

4C02EB39-725B-4F30-88A5-A5E0A53BC5C7.png

0765C13A-8582-40BA-84DF-80FA96D22B6A.jpg

#新導入の太蕎麦は!噛み締め系

posted by のむさん at 09:43| Comment(0) | 池袋・巣鴨・駒込 | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

手打ち蕎麦 小倉庵 @ 大塚駅前

★★★★★

そば前から愉しむならこういう町そばがいい

ふっくらとした旨みの白焼きとコクと甘みの

そば味噌をやわらかな口あたりの酒で流し

変わり蕎麦と生粉打ちの相盛りで〆た

普段着な気分で愉しめる手打ちそば処

9740883B-CA4D-4804-94C0-42671313BBED.jpg


大塚駅前でそばランチ

買い物に池袋に行ったついでに足を伸ばして

チェックしていたこちらの町そばへ

新進気鋭のそば処とは、対極にある

日常遣いがピタリとくる店だ

F73771D4-987E-4F97-A7B6-1E5E8D850E23.jpg


駅から酷暑の中、歩いてきて注文するのは、

<キリンラガー 中瓶・600円>

3AE820B8-9BAC-4A9C-930C-3C8881166B9C.jpg

グラスに注いで一気に飲み干して活き返る


お通しには、柿の種が添えられた

84F2220A-8238-4313-B490-661AB911C590.jpg


ホワイトボードの手書きメニューに目が止まり

<うなぎの白焼き・450円>を通す

10946FAE-9AC7-4300-90D3-8FA368E5EC6E.jpg

9A669F43-3B64-4EB9-859A-ED546B33FD59.jpg

ホクホクとした旨みを山椒と山葵で愉しむ

3切れだけど安価で量的にも丁度いい


ビールの中瓶はあっという間になくなり

<嬉長 純米酒・1 600円>に替える

964CDA84-8F7C-4860-90A5-D38487AC7D56.jpg

32EDE37D-428C-406A-9D53-E7494ACD4D3A.jpgAA3AC438-EABC-44C1-935A-C3B895649025.jpg

やわらかな口あたりに日本酒らしい風味がある


日本酒にはやっぱりこれだろうと

<焼味噌・500円>を追加

2C1DA68B-2309-4B2C-82EA-D9BE03D2E66F.jpg

甘みとコクの濃口の味の焼味噌は、

蕎麦の実のサクッとした歯ざわりもよく

嬉長と口で合わせてもまた味わい深い


8月の変わり蕎麦は、だだちゃ豆切り

それも食べたいが、生粉打ちも食べたい

花番さんに合い盛りできないから訊いたら

メニューにはなかったが対応してくれた

E78357C9-53EE-417B-8C8A-541D5C877769.jpg


4つの山に2つずつ盛られた合い盛りは、

色の白い方がだだちゃ豆切り

正にだだちゃ豆の香りが鼻に抜ける

5745CD71-7892-42FF-8A75-4BFC7D0E6665.jpg

AA66A26C-3EED-40DE-9F86-3A74931C97FC.jpg


鹿児島県肝付町産の夏新で打たれた

生粉打ちは、コシが強く、

爽やかな風味が印象的だった

BD67A883-0A9E-47CD-BBA9-04F41BAF894E.jpg


立食いそばはさておき、そば屋というのは

本来スローフードだなぁなんて思ったりして

肩を張らずに町そば呑みを愉しめた

DB30C81E-6BCD-4452-ADB8-593D3FE15D90.jpg

0951CA3D-353F-4947-A64F-CFA7AD6D1FA2.jpg

#町そば呑みはこんな店がいい

posted by のむさん at 07:25| Comment(0) | 池袋・巣鴨・駒込 | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

みとう庵 @ 大塚

★★★★★

素材の香りがちゃんとある茹でたて蕎麦を

名物のきざみ鴨にくぐらせて風味よく啜る

単品で添えた揚げたてのかき揚げ天

素材の風味をサクッと軽快に食せた

手頃に本格をいただける理想の大衆そば店

709F6281-AB7C-45B8-9A99-15E405B33045.jpg


大塚ランチ

チェックしていた宿題店を体験しようと

土曜のそばランチにいざ大塚へ

辿り着いた外観は店外に券売機がある以外は

普通の町そばという感じ

B834FD68-CACE-4D39-BADB-EA3C83776396.jpg


名物だというきざみ鴨せいろにしようか

かき揚げせいろにしようか真剣に悩んで

選びきれずに<きざみ鴨せいろ・550円>に

<かき揚げ天・150円>を単品で付けた

それでも700円はお得感ある

0746755A-E12C-4426-8352-3973A45EB22C.jpg


L字のカウンターの奥の席へ腰をおろし、

カウンターの向こうの調理を眺めながら待つ

39584FB9-0FFC-47E7-AC82-B2B4C008ACE0.png


長辺が長いせいろに寝かされたそばは、

コシがあって風味もよくコスパの高い一品

9EC2DCC8-D421-4B30-BCB1-BEC0B76C45C3.jpg


刻んだ鴨の出汁が豊かに滲み出ている鴨汁を

そばに絡めてその風味の掛け算を満喫した

8DD695E6-7BD2-49D3-BF2A-E2471804D15B.jpg

99BB2051-EF16-4085-8364-BB7FA5CE8969.jpg

8E862644-02D3-4226-B6A5-D2EAEF4BDAF9.jpg


単品で添えたかき揚げも安いながら

小エビと野菜がちゃんと共演していて

揚げたてのサクッと感と共に

いいアクセントになった

3487E579-CB16-4347-A4AB-AEBDF42C0CF2.jpg

7A651DAC-935C-4154-8B43-DAF08CA1D6A6.jpg


しっかりとした仕事から提供されるそばは、

立食いそばよりは100150円程高いけれど

その差を満足させるに余りあるおいしさ

それでいて手打ちの店よりもグッとお手頃

602F3C57-9337-4E0D-BD81-F1EEBBD4E650.jpg

09063464-B018-4B17-A2EB-AEF153E96C75.jpg

A926E49C-BF05-48AE-A60A-0156D80C0C5A.jpg


近くに欲しい理想の大衆そば店

大塚に来たらまた寄っちゃうな

E59457C6-6F00-4F6A-B920-9093DB7DA11F.jpg

#理想の大衆そば店

posted by のむさん at 05:34| Comment(0) | 池袋・巣鴨・駒込 | 更新情報をチェックする