2019年11月27日

第5売店 @ 高崎

★★★☆☆

お店のオススメは、群馬の名産舞茸

揚げて添えた舞茸天ぷらそば

旅の味って名前の店かと思ったら

運営するNREHPでも確かに第5売店とある

八高線ホームにある風情を醸す立食いそば

93EF1709-D7CF-442D-AEA7-9A635250313B.jpg


高崎でホームそば

東京を離れた在来線のホームに立食いそばが

あるとついつい食べたくなる我が性分

この駅にもそんな立食いそばがあると知り

帰りの新幹線に乗る前に引き寄せられた

91053E17-4A77-4C05-90D6-0094E0E949C2.jpg

白のコルトンに旅の味と書かれた

この立食いそばもなかなかアジのある外観

訪問時は、L字のカウンターの中で

おばちゃんがワンオペで切り盛りしてる


注文はお店のおすすめと訴求されてる

<舞茸天ぷらそば・460円>

舞茸は群馬の名産だから納得がいく

DC06464A-A2B7-49A1-A934-D734F2E14358.jpg


なかなか存在感のある舞茸天が鎮座した

温そばは、そば自体は普通だと思うが

揚げ置きながら舞茸天は風味よし

335AF4DF-E138-418B-AA55-2D47650502D5.jpg

11F6902A-DB84-4ADB-AD33-9B535C1AE8E5.jpg


サクッといただいて新幹線ホームへ向かった

今度はどんなホームそばに出会えるかな

52ACB2C0-C44A-4F78-BEE3-18D8BF828756.jpg

#群馬名産の舞茸を添えてホームそば

posted by のむさん at 06:33| Comment(0) | 群馬県 | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

つゆ下 梅の花 @ 高崎(群馬県)

★★★★☆

ざるに馬蹄形に束ねて置かれたそばは、

ツナギに布海苔を使った喉ごしのいい逸品

カエシが香ばしく立つつけ汁との相性良く

添えた地産の舞茸天の風味も満喫できた

高崎で布海苔そばを堪能できる評判店

EEA2EA22-172F-496B-AACC-D31499A0918B.jpg


高崎ランチ

出張で11時過ぎに高崎到着

ひと仕事の前に腹ごしらえしておこうと

チェックしていたそば屋へ10分ほど歩く

3F2540EE-4A60-4D06-A6FF-9F15D013FB0C.jpg


入店したら靴を下駄箱に入れて座敷へ

ひとりであることを告げると座卓へ通された

FF312E6C-4427-4CCB-9B3B-A0A26FFEC161.jpg


手打ちそばは、メニューでは2人前からだが

花番さんが、「おひとりのお客様には、

1人前、1人前大盛りもできます。

天ぷらも半分で注文できます。」とのこと

176AA679-5B1A-4295-AB12-B2B2690DDF12.jpg

<手打ちそば(1人前大盛り)・1,000円>

天ぷらは、季節の下仁田ネギと迷ったが

<舞茸天ぷら・(半分)300円>を通した


薬味には擂った柚子が和えられたネギ、

辛味大根、わさびが添えられる

22EFE6AB-AE85-453C-B431-0D0D5CB56602.jpg

62A9854B-F97B-4AFB-8E63-91704DB69D06.jpg


馬蹄形に束ねられてざるで供されるそばは

布海苔の風味のよさが際立ち、そのまま

すすれば甘みがあって喉ごしもよい

86BC8AEB-33C1-4E4C-A179-14405C9F3ECA.jpg

B92E92FB-D036-4A6B-BFBB-6AE6D1ED56ED.jpg


辛汁は、カエシが香ばしく甘みがあり、

このそばとの相性が抜群によくおいしい

薬味の中では、柚子が香るネギが気に入った

B524092A-9E54-426E-8155-84B2CADF205B.jpg


名産の舞茸も素材の風味が天ぷらで立ち

癒されるおいしさのアクセントになる

444EB5D8-64C8-480C-95BE-E938515507C7.jpg

CE9539B2-170F-431E-BA84-4750735DAFC0.jpg


〆て税込1,404

9B9DC037-58D8-4B9E-A1B6-2684701AAF9E.jpg


そばも天ぷらも1人前でも十分な量があり

満足できるそばランチができた

因みに駅から向かって手前にある同名の店は

この店とは関係がないので注意が必要

5C3C1280-F164-4F71-B562-49B04EA62DD1.jpg

973FCF2F-D456-4B8F-985E-B16B23CB55DB.jpg

E6ACD06D-ACFC-4825-92D1-6FE2975A6024.jpg


#布海苔が香る喉ごしいい手打ちそば

posted by のむさん at 06:41| Comment(0) | 群馬県 | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

仁べえ @ 富岡(群馬)

★★★★★

自分史上トップクラスに好みな逸品蕎麦

見事な極細打ちのコシの強い蕎麦は、

まろやかでやさしい香りと喉越しが秀逸

ミシュランの星も獲得した石井仁氏が

富岡製糸場の近くに開いた実力派蕎麦店

EEFA5E6A-759A-4DEC-AE46-E1995CAD0B64.jpg


上州富岡で蕎麦ランチ

遅めの夏休みは蕎麦の名店巡りということで

1日目 戸隠「うずら家」、2日目 小布施

「せきざわ」とそれぞれの蕎麦を堪能

そして3日目に伺ったのが富岡のこちら

0F5DEB7A-D5EC-4F3B-8643-EC160DD5A97C.jpg

神田「いし井」、修善寺「朴念仁」、銀座

「古拙」、日本橋「仁行」と蕎麦の名店を

展開し、ミシュランの星も獲得した名人

石井仁氏が昨年(2016年)に開いたお店だ

この店の情報を耳にしてやっと訪問できた


カウンターとテーブルのこじんまりとした

清潔感のある店内。土曜の12時過ぎに到着し

家族3人でテーブル席へついた

念願の石井さんの打った蕎麦が食べられる

4E3A0991-E818-4455-AEF1-A45EE71A1084.jpg

デフォの<もりそば>は食べたいが

特製の胡麻と落花生のつけ汁で味わう

店名を冠した<仁べえそば>も気になる


そこに店員さんから、仁べえそばのつけ汁と

定番のもり汁を半分ずつ付けてくれると

嬉しい提案があり、ありがたくお願いして

<仁べえそば・1,200円>を注文した

579872B5-1595-4F9A-839F-4A5E12415896.jpg


供されたもりそばは、行き届いた水回しで

コシもある、見事すぎる極細打ち

見ただけで打ち手のレベルの高さがわかる

白木の枠のせいろも精錬な蕎麦にぴったりだ

D7D8053F-7A13-4152-A4DE-F65E45674099.jpg


長さも担保された蕎麦をすすりあげれば、

強くはないが、フレッシュで品のある

まろやかな香りが口腔から鼻へ抜けていく

2DCA1DA2-C48B-4DD0-9E2D-6C93D776763F.jpg

軽く噛んでやさしい風味を感じ、喉に通す

蕎麦は喉で味わうというが、その喉越しも

心地よく、風味とのバランスが抜群だ


鰹出汁に酸味を感じるカエシ強めのもり汁は

それ自体の個性は強くないが、辛味大根、

山葵とともに蕎麦のおいしさを引き立てる

29557A07-14B1-43D5-BC70-90DA2C52ABC3.jpg

一方、“仁べえそば”の胡麻とピーナッツの

コクのある特製つけ汁も楽し

蕎麦を手繰りつけ汁に浸してすすりあげれば

素材の豊かな旨みに嬉しくなる


蕎麦湯にもホッと癒されてごちそうさま

素晴らしい蕎麦を堪能した3日間の家族旅行

中でもこちらの蕎麦がいちばん好みだった

さて、サブの目的にはなるが、

世界遺産の富岡製糸場を見学しに行こう

4D9AFC1A-56BF-4FCB-B19A-5F3CF891891C.jpg

帰り際、花番さんと話をしたら学芸大学駅に

石井さんのお弟子さんが昨年開いたお店が

あるとの情報をいただいた

早速、足を運んでみよう

posted by のむさん at 05:36| Comment(0) | 群馬県 | 更新情報をチェックする