2018年03月19日

永坂更科 布屋太兵衛 新宿地下鉄ビル店 @ 新宿

★★★☆☆

カエシ濃いめのかけつ汁を絡めて蕎麦を啜る

薬味は、たっぷり使える刻みネギ、

具に甘みのある肉天もいいアクセントだ

全国の百貨店、駅ビル等に展開する

麻布が本店の老舗そばチェーン店

D3AE71FE-FE0D-4F4E-8D3E-E250E0DDFDB6.jpg


新宿ランチ

駅の乗り換えタイミングでサクッと昼を

済ませようと立ち寄ったのがこちらのそば店

落ち着いて食べられる座りスペースとは別に

立食いコーナーがあってそちらの食券機へ

0F202BF4-B558-4BB7-B548-A1B0505FCE03.jpg


因みに座りと立ちではメニューも値段も違う

ただその間に挟まれた厨房はひとつ

となると蕎麦は同じなのかな?

E8774632-0F2C-4A5E-BA28-5F2D8E12C8EF.jpg


券売機で選んだのは左上のオススメっぽい

<肉天そば・800円>

9FDBE463-E4B3-4604-B708-CB0E74B4136C.jpg

老舗ブランドだからというところもあるのか

新宿の駅ビル内という場所代もあるのか

立食いそばとしてはこの値段設定は高い


愛想のない店員さんに食券を渡すと

1杯」と厨房に注文が通されて“かけそば”が

厨房から出される。そこに店員さんが

揚げ置きの肉天をのせ“肉天そば”のできあがり

41CE7C50-47A7-4F57-BC9B-4CCE952E17D0.jpg


濃い口のかけ汁を纏っているので蕎麦の

香りはそれほど感じられないが、食味は上々

値段も高いが味も他の立食いそばを凌駕する

せいろで蕎麦の風味を愉しむのも良かったか

8E5BC779-20DF-4798-A153-7CE968AD8D35.jpg


具の“肉天”は細切れの肉のかき揚げで

肉の甘みが辛めの汁の蕎麦に合ってる

カウンターの上のアクリルボックスに入った

刻みネギを摘んで蕎麦にのせ、七味をかけて

サクッと後半を食べ進めた

BCD16652-12AF-48FC-B3F7-2D74308FC530.jpg


なかなかおいしい蕎麦を立食いできるが、

やっぱり自分が立食いするには高いかなぁ

3D5BF10C-717E-4065-8128-24A76E7934AD.jpg

#そば #立食いそば #ランチ

posted by のむさん at 07:39| Comment(0) | 新宿 | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

かめや 新宿店 @ 新宿西口

★★★★☆

思い出横丁の真ん中あたりで大衆そば

人気の“天玉そば”をいただくことが多いけど

今回はサクッとリーズナブルに“たぬきそば”

天かすと鰹出汁の風味をそばに絡めて食す

ノスタルジックな路地に息づく名大衆店

9E63705E-BA6B-42E7-8852-9475D49781E6.png

新宿西口ランチ

昼抜きで一仕事をこなし、次の予定の間、

空腹を埋めたいが時間がないってことで

思いついたのがこちらのそば店

運よく1席空いていてすぐに座れた


短冊メニューで目についた

<たぬきそば・330円>をサラッと注文

ホントはも少しじっくり“天玉そば”を

食べたいところだけど今回は安さと早さ重視

B1901401-54CD-434A-BABD-0142E43D3869.jpg


天かすとネギが盛られて湯気が立つ一杯は、

シンプルながらなんとも食欲をそそる

9812AC75-4042-4FF8-A1CF-EBF3D8CD6B95.jpg


自家製麺のそばは、しなやかに茹でられて

鰹出汁の甘汁との馴染みがいい

天かすの甘みも纏わせるとまた旨みが膨らむ

57EEB667-3C03-4BC6-B473-340710915A0C.jpg


都内にいくつかある多店舗展開する店でも

あるが、思い出横丁の真ん中角にある

この新宿店は、また独特の雰囲気がある

また天玉そば食べに来よう

5F7D7DF7-8EC9-4222-8B4A-88FB17868145.jpg

#そば #ランチ

posted by のむさん at 08:40| Comment(0) | 新宿 | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

そば居酒屋 太閤 @ 高田馬場

★★★★☆

この日の150円銘柄は、鶴齢、高千代、紀土

そのほかにも大衆そば店らしからぬ

スペシャルな品揃えの日本酒を堪能し、

〆にはもちろん蕎麦を手繰って腹を満たす

夜営業は選りすぐりの酒で楽しむそば居酒屋

4F98FABC-82EB-4FAF-8640-F483B34119AF.jpg


高田馬場でそば屋呑み

定期的に開催される150円デーを狙って訪問

1人だった前回は1階カウンターだったが

今回は3人なので2階席を使わせていただいた

60AF0280-9F38-4C5E-BEA3-E5878F7871CA.jpg

7F5B1A97-3B0F-43A1-9B74-A723D37EEE92.jpg


早速、150円の日本酒を所望

3つの銘柄が用意されていてその中から

店主におまかせで注いでもらう内容

ボトルが空くと新たな銘柄が設定される

6C5024BA-C236-4E97-A546-963E039E8D48.jpg


3人で冒頭の銘柄3つの純米酒を1杯ずつ

注いでもらいお互いに味見して楽しんだ

月に1週末くらい開催される150円企画は

銘柄もなかなか充実していてコスパ抜群

33282C9B-0CB3-4541-A7A0-F96A6E59FEDF.jpg


<まぐろのなめろう・450円>、

<梅水晶・400円>、<ネギぬた・380円>

酒の肴も気が利いている。値段設定も手頃だ

3DB6996C-A084-4731-9C94-EBD8EED71E72.jpg

B7ECFFBB-85CB-44D0-B40D-55CBF64D4403.jpg

385BC1D1-10E5-40DA-9F98-30A311D7BB8E.jpg


次の酒は150円から離れてお気に入りを注文

<村祐 純米大吟醸 無濾過生原酒>

<裏ちえびじん 番外編 生酒>

<幻舞 純米吟醸>、この3つは味わいに

差はあるが、どれもフルーティでキレもいい

DB2A5B64-AD8E-49F1-951D-39D6A62AFBB9.jpg


店主にオススメされた肴が

<ビントロ天日干し・1,480円>

47BA7432-9F5E-4CD2-A169-AF5597B3A078.jpg


熱海のハイパー干物クリエーター藤間氏が

作る入手困難な干物は、値段も張るが

肉厚でサッパリとした脂の甘みに頰が緩む

5DEED19B-858A-4040-B66A-9CB366807303.jpg


酒の方はまだ<新政 立春朝搾り>があるとの

ことでそれを所望し、更に

<而今 特別純米>、<たかちよ 氷点貯蔵>

F033D0A5-BB58-42BD-B20D-2D8E5D36058F.jpg

509FD325-6B67-4A4E-A400-5E2865F4F5CD.png

8B71B182-6F55-46D1-877A-F02AEC490C26.png


そして、追加になったこの日の150円の銘柄

<白瀑 「ど」濁り酒 純米>と飲みつなぐ

03DF8F48-86B4-41A1-ADF0-D0AF5FEA4268.jpg


〆のそばの前には辛口の酒をとたのんだら

<来福 純米酒 生酛造り22BY>の古酒

熟成された味わいはウイスキーを思わせる

FC7447E2-D81D-4A6F-9002-829128A6BC5D.jpg

9F00922C-A634-4CEC-8F19-1DB18D632776.jpg


さらにもう一杯と<田酒 純米大吟醸>

これはそば前にピタリと寄り添うスッキリさ

59AA0ADA-9E0A-49FE-BBE6-96EEC23A3CDF.png


〆の<もりそば・450円>、さらには

<さくらそば&ゆずそば・900円>ももらう

F20D99C9-FBB8-4BAA-B029-61C3C611674A.jpg

07252BD3-8637-4F31-BB06-F8E165BE56D1.jpg


変わりそばの風味がどちらもとってもいい

157122B2-27DE-4FD5-8B2D-AD0154F3ABEA.jpg

5E801E4C-A1DC-472A-BF1B-96FA2E00E4B4.jpg

大衆そば店だけに手打ちではないが、

生麺の仕入れの選択が素晴らしい


150円企画の体験に訪問したが、

それ以外の酒と肴に酔いしれた

07632F5D-F5FC-4678-A468-13D69A374324.jpg

6F69F7B3-13EA-4806-9427-01277734B0D8.jpg

20D4676C-D4B0-476B-B25A-90C9E59296A0.jpg

#そば #居酒屋

posted by のむさん at 08:52| Comment(0) | 新宿 | 更新情報をチェックする