2019年10月29日

そば処 信州屋 新宿南口店 @ 新宿

★★★☆☆

サクサクのかき揚げは、かけつゆに浸った

ところからホロホロとつゆに崩れていく

その衣の甘みを麺に絡めて啜り上げた

テーブルのカリカリ梅はサッパリと嬉しい

新宿と渋谷に展開している立食いそば店

4077F6AC-F4CE-42FA-9CA1-C00F7BD1C025.jpg


新宿ランチ

仕事場から少し歩いて南口にあるこちらへ

初訪問の屋号の店内は清潔感がある

53864668-1FDB-4089-9EA4-B8C860B2C350.jpg

A247FB2D-0C57-499D-A7E3-9126A0F7791E.jpg


注文カウンターで店員さんに告げたのは

<かき揚げ天そば・430円>

店内で機械製麺したそばを茹でたてで

提供しているとのことで少し時間がかかる

2CAA8352-2173-4F2C-92E3-2203059C0C1B.jpg


番号を呼ばれて取りに行ったところで

揚げ置きのかき揚げが目の前でのせられた

それを受け取って立食いカウンターへ

A89F34A5-E3CD-4EDE-AAB4-EFA3A42E0459.jpg


かき揚げが汁に浸かった部分から見る見る

崩れていくところを慌てて箸で持ち上げ

浸かっていない部分を一口サクッと味わう

7359395F-E9B1-4E5A-9800-E3CA4DF96F61.jpg


甘めの汁が沁みたしなやかな麺に

汁に崩れたかき揚げを絡めて食べ進める

A206A65A-D471-428B-8C60-89A62C5AFDDB.jpg


すごく特長的ということもないが

屋号らしさのある八幡屋礒五郎の七味や

カリカリ梅はちょっと嬉しいサービスだね

1505387E-4D78-4E58-A288-3BAE79BB0074.jpg

27FBFF02-E9D8-46F9-A5A3-4BAE81121CE9.jpg

2B084CF0-A668-49CF-AD39-0F69177F45D6.jpg

#そば #立食いそば #ランチ

posted by のむさん at 06:28| Comment(0) | 新宿 | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

そば処 長寿庵 @ 大久保

★★☆☆☆

ゆで麺を湯通しして甘汁をかけたら

揚げおきの天ぷらをオン

注文から30秒足らずで天ぷらそば着丼

かけそば220円に天ぷらのせて300円也

安くて早いがモットー(?)の大衆そば店

18CD5363-1D46-4FC9-9B6B-BE9476BFC15A.jpg


大久保ランチ

休日に新宿から東中野までテクテク散歩

大久保あたりの路地になんだか激安な

そば屋を見つけて無性に食べてみたくなった

CA48AFA1-6939-4458-8D47-7EBC6DC9D937.jpg


メニューはかけそばが220円とかなり安い

カウンターに座って店主に注文は、

<天ぷらそば・300円>

38730428-3870-4829-9E6D-2C18C81DF8E7.jpg


ゆで麺を湯通しして丼に投入したら汁をかけ

カウンターに揚げ置きの天ぷらとネギをオン

あっという間に天ぷらそばが供された

それを望みはしないのだが凄いスピードだ

9B5872DD-729F-4C35-B51A-5CF95C6A2BFE.jpg

B20FF907-31D3-4D13-A109-C655CD0855A4.jpg


ガリッと硬めのかき揚げの具はタマネギだが

かなり少なめでほとんど衣ばかりな感じ

まぁ、安いもんね

15CB1B02-8430-49AD-9F19-F2C03E1DA5DD.jpg

E2E2C8F6-005E-4CC3-965A-3E47AC72D38A.jpg


安い、早いと二拍子揃った大衆そば店

店主はとてもやさしい接客で少し好感持てた

5B594BB5-F550-42AC-A03A-FE2C93F33F56.jpg

FC24D6FD-695C-45F2-AA78-BBD9CC38F7F0.jpg

#そば

posted by のむさん at 04:41| Comment(0) | 新宿 | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

green glass @ 平井

★★★★★

ただただ大好きな蕎麦だけを堪能する

それも厳選された素材と見事な手打ちの蕎麦

静岡の地酒から気になる銘柄を愉しみながら

今回は9種類の至極の蕎麦を食べ比べた

スペシャルな食べ比べの会に参加した蕎麦処

4BDD08BC-C6B3-4CDD-A3D9-95D5554A3287.jpg


平井で蕎麦会

江戸ソバリエ仲間に食べ比べ会に誘われて

それが大好きなgreen glassなら

行かないという選択肢はないやろぉ

8EE5715E-9F4E-4142-A0A9-C1F919F5AE34.png


この会は不定期に催されているのだが

自分は今回が初参加

知り合いでも一見参加不可のプレミアムな会

9CF90D6F-DED1-4F4D-A818-D82131740639.jpg

いつもだとそば前の肴にと

静岡おでんや一品料理をいただくのだが

今回は、最初から蕎麦、それも9種類


とはいえ、まずはビールを瓶でもらって乾杯

銘柄は赤星なのがまた嬉しい

CAF9C440-B059-49FB-B89C-D2105E8210F4.jpg


今回、供された内容は、


H28 千葉 水府在来 手刈天日干

06BDBD0A-AEFB-4C95-AE49-8B3D65E3ABC9.jpg


H28 茨城 常陸秋そば 手刈天日干

E8CF6B05-4621-4FB4-93CC-24066BF20AA9.jpg


R1 埼玉 春のいぶき 手刈天日干

7B67EBEB-D717-4E2E-B791-1F81D6CF2616.jpg


R1 埼玉 農林61 手刈天日干

FC4180C6-4E08-469B-872B-BC350F2E209C.jpg


R1 静岡 キタワセ 微粉細打ち

679182FE-3392-4464-815C-4F77A0A5C595.jpg

R1 静岡 キタワセ 粗挽き 


H30 島根 横田小そば

79866004-BA6E-4245-9167-09FD49D02F5B.jpg


H29 茨城 水府在来 焼畑手刈天日干

FF72A0A5-C814-4560-BB34-572C4105F43C.jpg


H29 徳島 祖谷在来 手刈天日干

FFD6C20D-5D64-436F-8A54-3172F642218F.jpg


店主の関根さん自ら撒いた蕎麦があったり、

超有名店の店主が栽培する蕎麦があったり、

はたまた蕎麦ではなくて小麦(農林61号)の

風味を楽しんだりとこの会ならではの素材を

green glassならではの手打ちで堪能

52C09E65-0558-48EE-A964-68CC82072589.jpg


一つひとつに繊細な味わいの違いがあって

産地違いや熟成度合い、打ち方違いと

それぞれに魅力的な風味と食感がある

辛汁も用意されているが、ほとんどの蕎麦が

そのままか塩でいただくのが合っている

A47E80DB-7B15-429A-8BCE-1FF6518BC3AB.jpg

今回、印象的だったものをひとつ選ぶなら

島根の横田小そばかな

鼻を近づければふくよかに立つ蕎麦の香り

ザラッと心地いい舌触りに豊かで自然な甘み

初見の品種横田小の名が脳裏に焼き付いた


開運、喜久酔、萩錦ビールの後は、

green glassらしく静岡の銘酒を

季節的にひやおろしもあって

日本酒の方もまた味わい深く愉しめた

FA8F6E90-B3B8-41CD-8CE3-3E5FA029F0DC.png


9種の蕎麦を堪能した後には、

それらを茹でたそば湯が供された

蕎麦が溶け出した濃厚なそば湯は、

これだけでも蕎麦の風味に溺れそう

EDB4D68C-B161-4578-A7AB-FBD86D913B37.jpg

24462A18-F84D-405F-B538-BFA7F1E2A992.jpg


さらに唯一の小麦農林61を使った

そばがきならぬ小麦がきまでいただいて

蕎麦好きのための魅惑の会もお開き

D60424F9-1C38-4F4D-BA4E-12939C808F94.jpg

次の開催にもお声かけいただきたい

至極の蕎麦の食べ比べ会だった


#備忘録にかえて

posted by のむさん at 06:37| Comment(0) | 新宿 | 更新情報をチェックする