2020年07月18日

千花庵 野毛店 @ 桜木町

★★★★★

うに味噌、ホタルイカ、串天ぷら、板わさ

気の利いた旨い肴で熟撰の日本酒を堪能

鎌倉の本店で毎日打つという蕎麦を

せいろでもらえは、香り、味深い

鎌倉の名店の味を野毛で味わう蕎麦処

D43D39D9-7C69-46B4-946C-15AEFBBA7C51.jpg


桜木町で会食

みなとみらいで仕事を終えて

行ってみたかったこちらを直前に電話予約

入れるということで、一路野毛へ

902BF80B-337D-42F1-A911-40D0264FA2D7.jpg


カウンター席に腰をおろし、乾杯は、

<プレミアムモルツ生ビール・中480円>

2CA27438-14FB-4C1C-9813-C467F434B15C.jpg

6514F72C-ED7E-41CB-B076-5C5AB4E89321.jpg

プレモルらしい香りが立つ


そば前は、日本酒に切り替えて選んだのは、

<久礼 純米吟醸おりがらみ・680円>

F39B574B-4CC8-4960-B4D0-9E6B432103BF.jpg

5A18C115-A587-4460-83D6-5C0492B78D0A.jpg

吟醸香が立つフレッシュな味わい


簾に貼られた日替りメニューから注文は、

<ホタルイカ沖漬け・380円>、

F923EFE5-D7F1-47E1-83A6-E33B61A2E461.jpg


<うに味噌・380円>、

C4CC82A9-3960-4C33-ABBE-3E755D47D71B.jpg


<〆サバ・580円>

D9F11273-2C6A-4AD8-B6D2-235759B9C231.jpg

どれを取ってもおいしくて酒にピッタリ

〆サバなんて鮮度良すぎてほとんど〆てない


仲間3人お互い味見しながら日本酒を愉しむ

メニューにないものも店長が選んでくれる

この日、以下の銘柄をいただいた

FE30F066-43F7-4984-A826-0A6239C00373.jpg


<雪の茅舎 純米吟醸 生酒・値段不明>、

14F54E65-FBEB-4D82-8B4D-1C81ED0D8C7F.jpg


<米鶴・値段不明>、

EF882A40-500D-4311-A343-70157307F6A3.jpg


<明鏡止水 鬼辛純米吟醸・480円>、

4950CAAB-1D84-4250-A3AF-E6CD73DF7D7D.jpg


<国権 てふ・480円>は、燗してもらった

4B35CDD0-C9FC-4531-B75A-BA60B5ACE1D1.jpg


そば前の肴に追加したのは、串天ぷら

<天然大海老・580円>、<イカ・220円>、

<串天ぷら 長芋・120円>を選んだ

D4E5E667-60C0-4908-A3C4-5ADDC57B9F10.jpg

CA5736AB-D32C-4C32-8A9A-512029C49489.jpg

値段はひとつだけ高めだけれど天然大海老の

プリッとした食感と身の甘みにやられた


蕎麦屋らしい酒肴、<蕎麦味噌・380円>、

<板わさ・380円>、そして

<だし巻き玉子・680円>まで堪能して

〆は、<せいろ・780円>を通した

537A3756-0031-441D-AFF2-9FDDDE30F0D7.jpg

CFDF2755-D341-4176-A4C5-A5BEE3A8D584.jpg

07774EB7-FBC1-453E-AD78-D78FD50120C8.jpg

C53ABFE5-3F39-4988-8DE4-D2E77B770CC9.jpg


鎌倉の本店で日々、手打ちしているという

蕎麦は、コシも強く、啜りあげれば、

蕎麦の香りが鼻に抜けて鼻腔をくすぐる

軽く咀嚼すれば穀物の甘みが滲み出す

4BC4541C-A11E-4B94-AE7B-294E160E2282.jpg

009383C3-5E7D-4BDC-82D9-F82B1EEB50DA.jpg


出汁の効いた辛汁と蕎麦の相性もいいし、

塩を軽く添えても自然な甘みが引き立つ

09C77A61-C257-41CC-B05F-07465462368D.jpg


〆て3人で15,000円くらい

濃厚タイプのそば湯でその辛汁を割って

蕎麦屋呑みを最後まで愉しんだ

57A2871C-C34D-44DE-8893-17B2C7F18AE5.jpg

8FC453E8-9F4D-45AF-815A-9F6BBCA2E3EB.jpg

EC3B89F3-F496-4DC5-9EA6-59298E798880.jpg

鎌倉の本店にも行ってみたい


#鎌倉の名店の味を野毛で味わう蕎麦処

posted by のむさん at 16:29| Comment(0) | 横浜市 | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

きそば 鈴一 @ 横浜

★★★☆☆

注文すると瞬殺で供される温そば、

次々に客が出入りする盛況ぶり

相鉄横浜駅を出てすぐの立食いそばには

昔ながらの駅前店らしい風情がある

横浜西口を見つめ続けた駅前立食いそば

A5BDA3A1-07DC-4660-98B4-2BFAD4E2BAD1.png

横浜ランチ

3連休最後の月曜だったけれど仕事で横浜へ

サクッと腹ごしらえして行こうとこちらへ

14時過ぎだったが、客はいっぱいいて

カウンターに収まらず


客がカウンターには収まりきらず

丼手持ちで食べてるおじさんもいる

券売機で<天ぷら玉子そば・440円>を

買った自分はタイミングよくカウンターへ

EE0E8E2B-5FCF-4E5F-8CF3-418459AE5F46.jpg


券を出すとおかあさん達による

高速オペレーションの元、スピード提供

60B43314-F004-44E3-AF0F-943681F3310D.jpg


みるみる甘汁に崩れるかき揚げを

弱ゴシ目な麺に絡めながら食べ進め

中盤で卵の黄身を崩してまろやかに味変

味は普通といえば普通だが大衆感がいい

96408AC1-E3D0-45ED-8106-8505A2841842.jpg

B170A6E5-AF95-4D17-A26A-C002262F3142.jpg

とにかく後から後から客はやってくる

サクッと食べたら後の客にカウンターを

譲ってごちそうさま


#大衆感あふれる駅前立食いそばの代表格

posted by のむさん at 18:46| Comment(0) | 横浜市 | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

味奈登庵 横浜天理ビル店 @ 横浜

★★★☆☆

せいろに大盛りのそばはまさにもりそば

名物の富士山盛りでなくとも十分多い

もち豚のかき揚げも大きくて崩して食す

それで800円だからコスパよく腹は膨れる

横浜を起点として展開する大衆そば店

BB7BB24D-74D8-4364-A8B0-9D049DEC3ED1.jpg


横浜ランチ

そばでも食べようかとネットで調べてみたら

近くに味奈登庵の支店を発見して足を運ぶ

13時前に到着すると店先には待ち客の列

229F8645-BBAE-48A7-8919-F9B5ACB2A7DE.jpg


10分ほど待っただろうか自分の番が来て

入口のレジで店前のメニューで決めていた

秋季限定メニューだという

<もち豚のかき揚げつけ天そば・800円>を

注文して先払いした

FDA0F9CE-A1D3-4510-BA12-A2FFEA709005.jpg


店内の柱周りに設置されたカウンター席に

腰をおろしてでき上がりを待ち、

品出し口から注文品を席に運んできた

9EBD3B7F-043B-4DC1-B0BD-ED45F378BD8D.jpg


やっぱり味奈登庵のそばは盛りがいい

420F3A57-0BA5-4D58-90F8-35AA929663E5.jpg


特別な風味の良さはないが普通にうまい

薬味のネギをそばにのせてカエシの味が立つ

つけ汁でいただいた

4F22913E-F3AF-45A6-91DB-F7545693E101.jpg

70C7679C-FDAD-4C8B-B6A2-8692944B0F7B.jpg


季節限定だというもち豚のかき揚げ

なかなか大ぶりで崩しながら塩をまぶして

そばの合間のアクセントにして食べ進めた

8F54B2F7-DB97-412D-A55F-7505C21142D9.jpg


横浜市を中心に20店舗近くを展開するこちら

適度においしく、ボリューミーで

安く腹を満たすには申し分なく、個人的には

富士山盛りを食べてる輩には感心させられる

DC4F095E-90CC-45DD-9967-02B4F3D76155.jpg

A32826BC-1A42-40BF-AD66-0525CF923A3F.png

#そば #富士山盛り #ランチ

posted by のむさん at 10:09| Comment(0) | 横浜市 | 更新情報をチェックする