2019年05月18日

手打ちそば 直 @ 上大岡

★★★☆☆

猛暑の中ランチに駆け込んだ手打ちそば屋で

バジルポテサラを肴に生ビールで喉を潤す

ワンオペで営む店主から供された蕎麦は、

水切り、切れ端の多さに難はあるが風味よし

400円台のそば前の肴が嬉しい手打ち蕎麦処

9382BDF1-B6B9-4ED1-8478-0D24575ED15C.jpg


上大岡ランチ

「暑い、暑過ぎるよ」と心の中で呟きながら

駅から5分ほど歩いたこちらの蕎麦店を訪問

蕎麦が目的ではあるが、その前にビールだな

EF833685-E3C6-4F46-8516-507D0E3DF69D.jpg


引き戸を開けると先客は1

カウンターに座って注文は、もちろん

<生ビール(エビス)・590円>

626485E1-09AF-427B-966D-1B143BF97C3C.jpg


突き出しには“そばチップス”が添えられた

410209E7-70FE-423F-BC6F-A2067A0941CC.jpg


料理のメニューを見ると400円台のものが

そこそこあって、そば前には嬉しいな

“バジル風味の自家製ポテサラ”とある

<ポテトサラダ ジェノベーゼ・480円>を

選んでワンオペの忙しそうな店主にお願い

ADDEA483-47AC-41FA-BF5D-D2562ACA7A84.jpg


このポテサラ、ちゃんと素材のおいしさを

活かしながらバジルの風味を足していて

なかなか風味いい

F76EA467-8BEA-4EA9-92ED-2B09A49C0CA5.jpg


510円と安めの<越乃寒梅>も魅力だが

今回は日本酒はやめておいて蕎麦にしようと

<せいろ・800円>を注文した

CF0CFDBF-0110-492F-BA4D-B48BCF733469.jpg

6D70CE1F-E2CF-4245-B0F1-76ACBDFEDC88.jpg


先に出された“辛汁”を舐めると

やわらかめではあるが、

ダシが効いてカエシもまろやか

DA034A54-26F9-42CB-BFED-E67EEA1C8E59.jpg


短めの細打ちの蕎麦は、切れ端が目立ち

ちょっと水切りも良くないかな

しかしながら香りもあって喉越しも良好だ

16F04723-0755-4A95-9138-6A9C2AE1E398.jpg


蕎麦を食べ終わってもそば湯が出されず

忙しそうな店主のタイミングを見計らって

そば湯をいただいた

B4D221C2-E75C-4E48-85DA-45F531324EB1.jpg

923A233D-AB9E-4823-A893-6A1E2A13AC6E.jpg

サラッとしたそば湯で風味は薄かった


〆て2,020

店主一人で切り盛りしていて

接客はもう一つだけれど

蕎麦にはポテンシャルを感じたから

またいつか立ち寄れる時が楽しみな店だった

09CE2EB9-C279-4318-9705-02784AA75025.jpg

#そば #そば前 #ランチ

posted by のむさん at 05:54| Comment(0) | 横浜市 | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

そば処 味奈登庵 @ 馬車道

★★★☆☆

サクッと揚がった“つけ天”旨し

蕎麦の盛りもたっぷりでコスパもよし

キリン一番搾りの“横浜づくり”をもらって

なんとなくヨコハマ気分で昼の喉を潤す

横浜中心に展開するリーズナブルな蕎麦店

1AEB08FF-D6F0-44B3-9BE4-1844A7378D17.jpg


桜木町ランチ

所用で降り立った真夏日の桜木町

遅めのランチに蕎麦屋でビールでもと

近くの蕎麦屋を検索してこちらを訪問した

0025E90C-30C8-487B-A31C-BA1EB8BFB120.jpg


入ってすぐのレジで前注文するらしく、

一旦、足を止めて壁のメニューを物色

セオリー通り一番人気のメニューに決めて

<つけ天そば・700円>を注文

EE63255D-3E76-42F4-8B35-37E56F6DB877.jpg


もちろん<瓶ビール(中)・450円>も

お願いした

ビールの銘柄は“キリン一番搾り”だが

普通のと“横浜づくり”が選べるので後者で

020A6468-4532-4595-AB33-D14BED297B45.jpg


レジで番号札を受け取って空いてる席を

探したが、テーブルごと空いてる席はなく

1人客のテーブルに相席させてもらった

すぐに番号を呼ばれて先にビールだけ

受け取り、麦の風味が立ったビールを味わう

4C543C0C-024B-422D-8A2D-6F7E9968C5DA.jpg


もう一度番号を呼ばれ、品出しカウンターへ

セルフで“つけ天そば”をテーブルへ運ぶ

長いもりそばは並でもボリュームあるな

C45B76DE-D330-46A4-AE2B-1140489A7A17.jpg


機械打ちの蕎麦は長過ぎなくらい長くて

ちょっと食べづらく、コシもやや弱いが

“つけ天そば”で700円はコスパいいね

その“つけ天”がサクッとした食感も

辛汁とのマッチングもいい

06B65D00-1429-4645-A268-CD62B3BD84EC.jpg


並でもボリュームあったが、向かいの客が

品出しカウンターから受け取ってきた

“富士山盛り”には目を奪われた

これは小食な自分にはちょっとムリだな

EF7911F1-D965-42F9-8E92-C98647D2A73A.jpg

posted by のむさん at 23:05| Comment(0) | 横浜市 | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

角平 @ 横浜

★★★☆☆

せいろに添えられたのは、出汁の風呂に

浸かった大えび天。普段、基本的には、

辛汁に天ぷらを浸けて食べたりしないけれど

油でコクが増した汁で食すのが醍醐味か。

昭和25年創業、つけ天の元祖たる老舗そば店。

C6066D64-E2C1-495D-AB63-6DC76B9F2DF5.jpg


横浜でそばランチ。

GWだけどちょっと仕事で横浜へ。

“つけ天そば”の元祖と称する店があったなと

調べてみると営業していてテクテク訪問。

B4CC60FA-E078-48D2-8394-715FD034B7D2.jpg

横浜駅東口から10分くらい歩いたかな。


平沼一丁目の交差点を渡った角に

いかにも老舗な感じの外観が現れる。

1D68C941-7FE5-4800-ADFD-D2961D444043.jpg


引戸を開けると15時過ぎなのにテーブルは

全て埋まっていたが相席させてもらった。

3F2AA95C-DFF7-486F-81F7-ACD8909A7067.png


仕事中ということでそば前は控えて

もちろん、<つけ天・1,210円>を注文。

A1ED0361-4422-4612-9EB7-1861029FADE4.jpg


そばとつけ天と共に一味唐辛子と

ゆず香り調味料が差し出された。

68BEF8E7-234B-4F49-8A84-896EC718FCA9.jpg


ますはそばをそのまま。やわらかな香り。

水切り具合よく、コシがあり喉越しがいい。

AB12B9C6-2E8B-4101-9D66-02BD9BDF9F8F.jpg

6242955B-DA78-4AC1-99F5-6BAD3ADE9B18.jpg


大えび天が浸かった汁は、カエシの酸味が

強め。そばの端を浸けてズッと啜る。

693A5A81-6397-4D4C-95AE-DAAEDF78296C.jpg

正直、勢いよく啜ると汁が散って食べにくい。

天ぷらの油で汁にコクが増していく気もする。


そばの合間に汁を吸った大えび天を

アクセントに食べ進める。

93F887D2-0155-4659-8A20-F51F1FAA8604.jpg

E7B01749-09C1-402B-837B-2377A5A38C5A.jpg

そば湯がいいタイミングで供されて味わえば

かなり風味がよく、ホッと昼食を終えられた。


648680E4-FEC9-4C97-ABA3-3B5D5A54CB08.jpg

posted by のむさん at 23:51| Comment(0) | 横浜市 | 更新情報をチェックする