2020年03月30日

ひのでそば @ 大通(札幌市)

★★★☆☆

出汁の香りがほのかに流れる地下街

その発信元ではリーマン達がそばを食ってる

引き寄せられて注文はちくわそば

みるみる甘汁を吸う麺を早々に啜りあげた

不思議な存在感がある地下の立食いそば

DA6AD9FD-FDB8-4BED-BC1A-EF0BDDAB12BB.png


大通でそばを立ち食う

ひと仕事終えて札幌から地下道を帰る途中

大通過ぎ辺りで何やら出汁の香りキャッチ

3C28165A-324F-42DE-BC0C-E329244991CC.png


その元の店の風貌に惹きつけられて

気がつけばカウンターに泊まってた

03F5FE55-4BD2-4776-B1DA-1D3181C44AFE.png

カウンターの向こう側では、

おばちゃん4人が所狭しと奮闘している


そのフォワードに立つおばちゃんに注文は

<ちくわそば・340円>

そこに<玉子・50円>をトッピングした

581361E9-C9C3-477D-98F7-4F59F0290CDC.jpg


イメージしていたちくわそばとは違い、

ちくわの天ぷらでなく、ちくわのスライスが

おはじき的に散りばめられている

5A331836-BD51-4027-AE1A-2F1B78FC121C.jpg

麺に絡めて食べてもインパクトのある旨みは

そう感じられはしないかな


塩っぱそうな黒い甘汁は、

見た目よりもカエシは角はなくまろやかで

鰹節的な出汁感もある

C147AFBB-1BD4-4D1D-94F1-8C90960B2ACF.jpg


麺はこの手の立食いらしく弱ゴシなタイプで

ジワジワと汁を吸い込んでいくから

写真をおさえたら早々に食べ進めるのが吉

7A323723-DB3B-41A6-9C72-44C6787714DB.jpg

半世紀以上というなかなかの老舗立食いそば

北の地のリーマン達の小腹を満たし続けてる


#北の地のリーマンのための地下立食いそば

posted by のむさん at 07:49| Comment(0) | 北海道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください