2019年11月02日

大坂屋 砂場 虎ノ門 @ 虎ノ門

★★★★☆

威風堂々としたその外観は、由緒を感じさせ

また江戸蕎麦の歴史の一端を語っている

更科粉で打った蕎麦は、すこぶる喉越しよく

添えた白海老のかき揚げ天もそば前に合う

江戸蕎麦御三家砂場の流れを汲む名蕎麦処

7D7E88E2-D7BE-483E-8F7A-B21A279DE88A.jpg


虎ノ門ランチ

かなり久々に由緒正しき蕎麦処を再訪

初めて訪問したのは、10年以上前だったか

A81AE112-B4B7-42A3-9B23-DE767F2E3BCA.jpg


満席で少し待った後に席に案内され、

品の良さそうな年輩のご婦人とご相席

06750FAF-6F06-4A9C-BAC6-C10BBBA62060.png


日本酒をそば前にちょっとだけと注文は、

<〆張鶴 純(純米吟醸)・790円>を燗で

4277AFE7-8ED9-4AAB-B689-83692BA6A1E8.jpg


お通しの昆布煮をアテに

旨みが膨らむ辛口の酒をチビチビと愉しむ

DABB1C63-0E0F-44BA-9548-76BC5A5E3494.jpg


添えられた天ぷらを酒の肴にしようと

<白海老天せいろ・1,790円>を通す

天ぷらだけ先出しできるか訊いたがNG

C3357E5A-1BB0-4039-9EBF-66F652405E8C.jpg


ツヤのいい白い蕎麦は、コシの強さが絶妙で

江戸蕎麦らしく爽やかな喉越し

E2EB7D0D-6887-4E5C-9133-4FAB9E540113.jpg

A2E3FDE1-7663-4F3A-ACC7-8BEE5BE9C3FA.jpg

3105F94D-1468-478E-B15A-8E9BB57726D2.jpg

2C670D40-16AB-4E48-9ADA-5793E617C1EC.jpg

まろやかに鰹節の出汁が効いた辛汁や

丁寧につくられた薬味も蕎麦との相性がいい

江戸時代からの蕎麦の歴史を勝手に感じる


サクッと軽やかに揚がったボリューミーな

白海老のかき揚げは、白海老のほかに

玉ねぎや小魚も具になっている

73E19623-77FF-4C76-B2CE-5016154F2379.jpg

キレイに食べるのに少し苦労はするものの

蕎麦に合わせても品の良さがある


店内の客層を観察すると

男女問わず蕎麦好きそうな一人客、

そば前を酌み交わす年輩の二人客が多く、

老舗の空気に浸りながら食を愉しんでた

EE84C591-8185-4127-91B6-E1EE302D5CB5.jpg

F35BB76E-4096-44A0-B309-9DD10E4C2869.jpg

4270CE99-1635-4D7B-B70B-10BE2CCEFA11.jpg

#オフィス街の狭間で江戸蕎麦の歴史を感じる

posted by のむさん at 06:09| Comment(0) | 新橋・浜松町 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください