2019年10月27日

富士そば 神楽坂店 @ 飯田橋

★★★☆☆

カツ2切れの卵とじにカレーがかけられた

ミニカレーかつ丼は、開発努力は認める

個人的にはどちらかの方が良さがあると

思ったが、そばのセットで腹は待たせた

飯田橋駅周りには2軒ある大衆そばチェーン

FA0CDEC9-A506-483E-8B31-CFA79E9F77AD.jpg

飯田橋ランチ

飯田橋駅近くに富士そばは2つあるが、

この前日は飯田橋店に行ったから

目先を変えて神楽坂下近くにある神楽坂店へ


富士そばのホームページによれば、

飯田橋店は、ダイタンイートの運営に対し、

神楽坂店の運営は、ダイタンミールとのこと


券売機で選んだメニューは、

<ミニカレーかつ丼セット・590円>

66BF3BFE-7F4E-4935-92A2-F265E39964A8.jpg


セットの場合、自分はそばから手をつける

ほのかにそばの香りがあり、ツルツルとした

喉越しの麺は安定だ

6369D9F0-DBF5-487D-8C92-EA53EF4068A0.jpg

6B294807-107F-4773-949F-1EAC1D1C42C3.jpg


カレーかつ丼は、カツカレーとかつ丼が

融合した一品だが、コッテリが重なって

自分はちょっと好みでない

ミニカレーセットか、ミニかつ丼セットに

しておくのが賢明だったかな

235B2289-A379-44B2-AD16-E1CA662E2568.jpg

F2D875CE-D12C-4542-80E1-D6132FF5A5AB.jpg

富士そばは製麺は、興和物産と紀州屋製麺の

2社からそば比率4割で調達しているが

この店はどちらの製麺所からかな

同じ富士そばでも運営会社や製麺所が

違ったり、そんな視点で楽しむのも一興


#やっぱり忙しくなると富士そば率高し

posted by のむさん at 06:05| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください