2019年06月02日

わんぱく @ 京橋(東京)

★★★★☆

旨み豊かなまぁるい味わいのかけ汁と

親しみ深い風味のそばとの掛け合わせが魅力

春菊天をのせ生卵を落としてもらって

満足度高くサクッと立ち食えた

犬の置物が目印の看板のない立食いそば店

C7048C91-91D5-4CE3-9904-377309F95970.jpg


京橋ランチ

東京駅のバスターミナルから旅立つ前の

腹ごしらえにと限られた時間の中、

サクッとそばでも立ち食うことにした

久しぶりだがここのそばは大好きだ


先客1人がそばをすする狭小の店内

奥の方のカウンターに付いて口頭注文は、

<かけそば・250円>に

<春菊天・100円>と<卵・50円>

C22A4C92-6429-4CAD-A092-311CC9F46087.jpg


“かけそば”は蕎麦とかけ汁の相性が絶妙

49A33B0F-50EB-45DA-B66C-BA46247BBE7F.jpg

田舎風の星のあるそばの風味と

まろやかで甘みのあるかけ汁の掛け合わせは

どこか懐かしく親しみやすい味わいだ


溶いた卵を絡めてまろやかに食し、

春菊天の心地よい苦味をアクセントにする

5B7D5F90-B6E1-42EC-A668-12322182AD66.jpg


久々に立ち寄れたお気に入りの立食いそば

看板はないのに客足が絶えない人気店だった

884C2079-B3FB-4D9F-8181-810BA2EB7369.jpg

#そば #立食いそば #ランチ

posted by のむさん at 10:05| Comment(0) | 東京駅・丸の内・日本橋 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください