2019年05月23日

そば処 よし木 @ 分倍河原

★★★★★

そば前にはお気に入りの銘柄、“飛露喜”を

もらい、突き出しの“生姜の佃煮”と

先出ししてもらった“かき揚げ”をアテにする

二種盛りにしてもらった蕎麦もレベル高い

一見、本格手打ち蕎麦店に見えない佳店

2C079017-519B-4CDD-85E8-1272E711C797.jpg


分倍河原ランチ

初めて降り立った駅で蕎麦でも手繰ろうと

チェックリストにあったこちらへ

9A0CD4AE-8522-4B3B-8461-6DCA2352E3AE.jpg

駅から10分近く歩いたかな


着いてみるとマンションの1階にあるこの店は

蕎麦屋というより事務所っぽい外観だ

好みの銘柄がいくつかある日本酒から

<飛露喜 特別純米・800円>をそば前にする

907199BD-F253-40D3-BD36-29311480F92D.jpg

5CD35DAB-6A4F-4DF2-8756-1FEABEE51436.jpg

“飛露喜”は口開けで注がれフレッシュだ


突き出しは、“生姜の佃煮”

0B3942BA-1216-4DB1-BA2D-3E3C59069772.jpg

生姜の辛味が酒によく合う


<かき揚げせいろ・1,400円>を通しながら

かき揚げだけ先出ししてもらって

そば前のアテにすることにした

4F908BBC-A546-4AF4-B335-009CAD2ADD02.jpg


サクッと揚がったかき揚げを崩すと

プリッとした小海老と貝柱が出てきた

添えられた抹茶塩が天ぷらを引き立てる

FC07E6C5-84EF-4EE3-B4F4-6D2062749A3B.jpg


〆のせいろは、150円足して生粉打ちとの

二色せいろにしてもらった

69D11D55-D39B-4CFC-9F04-0E25C0972D6B.jpg


手挽きの生粉打ちは、太めで蕎麦の風味が

濃くコシがあって舌触りも心地いい

8A3092CA-A2FE-4C94-901A-AEB41A1D2370.jpg

068CDEB2-E561-4BFB-A8C6-AECBC66F1814.jpg

E64BD1B0-5DB7-48F0-A09D-3695AE567521.jpg

F58FCABE-66B8-465E-A2BE-D63ABE45AD8C.jpg

酸味の強い辛汁はあまり好みでなかったが

塩をもらって蕎麦の甘みを引き立てた


濃厚めのそば湯を最後に楽しんでいたら

店の外はなんとどしゃ降りの雨

傘を持っていなかった自分に女将さんが

「返さなくていいから」とビニール傘を

差し出してくれた

65DEA878-42FC-4D83-9C19-B999622A1636.jpg

CED3DBA7-4E81-4F9F-993B-6C2D3DF19148.jpg

279B6FFE-8025-4E80-B6D9-AB3787393585.jpg

#そば #そば前 #日本酒

posted by のむさん at 06:23| Comment(0) | 調布・府中 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください