2019年03月21日

楽庵 @ 新宿三丁目

★★★☆☆

そばの実が密度濃く入った“そば味噌”を摘み

歯で実を潰して甘辛みそに馴染ませ酒で流す

燗酒をたのむと大関のお燗瓶で提供される

〆には“天せいろ”をもらって腹を満たした

なぜか新宿っぽさい雑踏感を感じるそば処

28B1615C-F1AC-4D20-BE5D-4B0AF757F7E9.jpg


新宿御苑前で夕飯がてらに一杯

休日仕事を済ませた帰り途、そば屋酒でもと

初訪問のこちらへ入ってみることにした

745BE243-AE38-4872-B1C9-7F5A0642AFD0.jpg


一ノ蔵、天狗舞など辛口の酒は他にもあるが

燗だと銘柄はこれになるとのことで

<上撰 金冠大関 お燗瓶・600円>

7DFBDB5A-CF40-45AC-94A2-6992ABE74D6F.jpg

業務用のお燗瓶だね


お通しは白めの“そばチップス”が添えられる

FFB6792E-3DFB-4D47-A749-A779AC577D42.jpg


そば前のアテに選んだのは、大好きな

<そば味噌・600円>

9C0FCBDC-95A1-477B-8565-7A50E205AA5B.jpg

蕎麦の実が密度濃く入った一品の味噌は、

満願寺が入った甘辛みそでこの燗酒にも合う


北海道幌加内産玄蕎麦の札に期待を寄せ

<天せいろ・1,700円>を〆にたのみ、

天ぷらを先出ししてもらえるかと問えば

「それはやってないんですよねぇ」とのこと

995BC0C4-1884-4EE7-9FB3-B638393812FE.jpg

F39C3A80-8B1F-4351-8812-57FCE492C528.jpg

F8EC0FB4-AA7A-4ED9-A22F-88AA276F4381.jpg


先に星のあるそばを平らげてから、改めて

オクラ、海老2本、南瓜、茄子、玉ネギの

構成の天ぷらをアテにして

もう1本大関を浸けてもらった

12ABF4BF-31D8-4941-B291-530E60FAC6B8.jpg

C29F7F1D-1868-4D79-8EC9-4778BC0CB3B2.jpg

EB43E195-036E-42F0-A8FD-5D4868C6ED0F.jpg


後から後から常連っぽいお客さんが来るが

カウンターで寝ている女性の1人客を除いて

1人残らず話し声がとっても大きく、

話の内容もどこか新宿らしいなぁなんて

感じながら休日のそば屋でひと時を過ごした

FB5B025C-57D6-4A70-9338-64C4543DF53E.jpg

3363A1E9-FDC6-44D1-8AE9-BCE70DA3896E.jpg

8A086BC4-D13D-427B-ABE8-A90996A53897.png


#そば #そば前

posted by のむさん at 08:25| Comment(0) | 新宿 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください