2018年12月24日

神田 尾張屋本店 @ 神田

★★★☆☆

酒に添えられた“そば味噌”と甘辛なタレが

かかった“やきとり”をツマミにそば前から

瓶ビールの後にはそば屋定番の菊正宗を一献

〆にはリーズナブルな“もりそば”を手繰る

気取りなく昼酒から楽しめる大箱老舗蕎麦店

F9D3DCA2-D821-42F6-BCE7-AFF1C45A233E.jpg


神田ランチ

休日にのんびりそば前からいただきたいなと

通し営業のそば屋を探して近場のこちらへ

97122745-634A-45AB-B437-4E0303DF93A2.jpg


創業1923年というからあと数年で

100年の老舗であるが、

ビルなので外観にそういった風情はない

FF595B05-B013-4935-8C13-195C5501A17E.jpg


土曜のすでに15時過ぎに訪問すると

中2階のテーブル席に通された

E6BD4AB9-EDE2-4090-92BD-0106EC2EF786.jpg


とりあえずビールで喉を潤そう

<サッポロ黒ラベル 大瓶・648円>を選ぶ

94629570-B681-484D-B550-C21C2681EB6A.jpg


ビールと共に“そば味噌”が添えられる

ピーナッツ味噌みたいに粘りの強いタイプだ

625E9D23-CF24-430E-9C1D-DBC203301546.jpg


酒のアテに<やきとり・864円>を注文

焦げの香りも香ばしい“やきとり”には

甘辛なタレがかかっていて

軽く添えればなかなかコクがあっていい

00CE0EBF-AC3D-4265-ABF4-636FDC1F0C8F.jpg


やっぱりそば前の酒は燗酒だなと

<菊正宗・648円>を燗してもらった

86277AA4-683E-4BC1-95C3-4C4780319A90.jpg


さてそろそろそばをもらおう

なかなかリーズナブルなお値段設定の

<もりそば・540円>を喉で味わう

E4FB0587-58D3-49E5-9F1E-53A68E3F154C.jpg

8D70F322-7847-42A0-A4B6-1EB5AE7D6A70.jpg

68B97500-8F16-4F8E-AF22-8DBF758BD9F5.jpg


そば屋はやっぱり通し営業がうれしい

そば湯でほっこりしながらそう思った

9337AEFF-4468-48F8-BDDF-FAA52E356ED1.jpg

A0E2A375-3394-446D-A906-38A30B3D18DA.jpg

804BF6BE-412A-4A96-B3A0-9A6380D4277A.jpg

#通し営業の老舗でそば前から

#そば #そば前 #せいろ #菊正宗

posted by のむさん at 07:44| Comment(0) | 神田・秋葉原・御茶ノ水 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください