2018年11月18日

はなぶさ @ 門前仲町

★★★★☆

そば前のアテに選んだのは、“そば味噌”

プチプチとした蕎麦の実の食感とともに

コクのある甘みが舌に絡み、それを酒で流す

〆の蕎麦のさわやかな香りも心地いい

酒の肴も充実のそば前から楽しめる蕎麦処

20D737BD-4C65-447F-94B2-246042CF58C0.jpg


門前仲町ランチ

折原酒店でのちょっとしたイベントの前に

蕎麦でも手繰っていこうとこちらへ

0640EC17-6B14-446C-8DAC-CF4A3CFFD5BB.jpg

“おひとり様”を告げて変則なカウンターへ


まずはそば前からとお願いしたのは、

<燗酒(白鹿超辛)・1合 490円>

2AD99332-1289-469A-8A00-AB3010EA4C43.jpg

名前の通りだが、そば前にはちょうどいい

サラッとした辛口の酒だ


アテには<そば味噌・330円>をもらう

摘んで口に運べばコクのある甘みの一品で

プチプチとしたそばの実の食感がそれらしい

0C4DA0E2-029E-411F-8997-B0E59ECE8C25.jpg


ちょっと凄いなって思ったのが“お通し”で

千切りキャベツとともに和風ドレッシングが

かけられた“冷奴”が供された

58A53D24-058A-4651-A8F3-5D7F7D394263.jpg

これなら酒の肴はこれでよかったかな


〆には、<もり・670円>を通したが、

江戸前、更科、田舎の3種から選ぶ趣向で

まぁ普通にと“江戸前”をお願い

EA3EA209-E7EE-44FF-8DD2-9BBF80F44C71.jpg

9F782163-022C-46EE-87C8-57309CA39146.jpg

37A717F9-CB34-4243-801C-F2066980C6FB.jpg


コシの強いやや太めの手打ちそばで

さわやかなそばの香りが心地いい

薬味のわさびがピリッと効き、たっぷりの

ネギと併せて多角的に蕎麦を楽しんだ

29610D65-B1F6-44FC-B100-1B3E1D124A63.jpg

EACCCC7C-AC9F-40A6-9B09-6F3982E5B1A8.jpg

19C4BA1F-F009-4264-894F-38535BD11E22.jpg

276B39A5-BB05-4A6D-8974-C56361CA646B.jpg

#そば #そば前 #ランチ

この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください