2018年11月09日

更科 矢来町店 @ 牛込神楽坂

かなり年季の入った庶民的な町そばの店内

プチプチと揚げる音が厨房から流れた後、

運ばれてきた“野菜天プラ”をツマミに

既成の小瓶で温められた燗酒をそば前にする

気分は“昭和にタイムスリップ”な更科そば店

AB30E2ED-C276-4CEA-9383-8FE668F247D1.jpg


牛込神楽坂でそば屋酒

実は別の蕎麦屋に向かおうとしていたのだが

その途中に煤けた外観の町そばが目に留まり

雨が降ってきたこともあって今日はこちらで

F3A1DF24-A042-4299-9AC8-1C474AA0C324.jpg


入店してみると親戚の方が来ている樣だが

ほかに客はなく、自分も客なのかどうか

一瞬見極めが入った感じで迎え入れられる

4E566BE1-6EE0-4BF2-B4C2-7DE275AB9E21.jpg


とりあえず日本酒をぬる燗でもらおうと

おかあさんに<日本酒・450円>を通す

7974F0A8-21AE-4F80-AC89-C8D5B223F6E1.jpg


上撰白鷹の180ml瓶がそのまま燗されて

お通しの“漬物”と共に供された

D71DD0E1-B618-4D86-8B6F-077AEAB56637.jpg

493C63F1-3583-4E58-990F-1AE820C8F89B.jpg