2018年02月11日

城内蕎麦 小いずみ @ 飯田橋

★★★☆☆

更科そばをもりで食らえば喉ごしよく、

温たぬきは出汁と揚げ玉の風味で温まる

“森の狸”なるセットメニューは、

肌寒い日にもりも食べたい自分にぴったり

創業明治20年、喉で味わうタイプのそば処

9ED204B9-CBA4-4FD4-87DC-3CEBC393BA0E.jpg


飯田橋ランチ

昼はそばにしたいという体調悪そうな

仕事仲間と14時過ぎにこちらへ入店

赤い壁の店内に明治20年創業の老舗感はない

1A61323B-F57C-449D-B31A-5357A877FAC8.jpg


メニューの端の“数量限定”カテゴリーから

<森の狸・900円>を注文

7EC4E627-5C33-4D20-A153-7C15D0D74B9D.jpg

D510B4FB-0514-4398-9BFE-2F3D98F816C4.jpg

もりと温たぬきのセットということで

そば自体も楽しみたいがカラダも温まりたい

そんなニーズにマッチしてる


温冷ふたつのそばがセットで供された

丸せいろの“もり”は更科そばで

風味は強くないがなめらかに喉越しがいい

87473F4A-DFBF-49A7-ADBE-47CD45CF63F2.jpg

A64A9F86-2DD4-4B2E-A6DD-310ACF60B24B.jpg


素材は北海道剣淵産ということでキタワセか

0A04506C-741E-41CB-9D9C-539733296E87.jpg


温たぬきの汁は結構甘め。汁が沁みたそばは

天玉の風味もあって全体的に甘い印象が強い

天玉をそばに絡めながら温かくいただけた

0006756D-B6E2-4B23-A184-27D137D93D8B.jpg

270DDA04-9E53-487D-8FAE-7030EE2449A1.jpg


城内蕎麦を謳う外濠内のこちらの老舗

特徴があるようで微妙な感じもあるけれど

14時過ぎてもそばランチできるのはよかった

67B54FD6-CB8D-4B91-A419-07313E40690E.jpg

#そば #ランチ

posted by のむさん at 09:05| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください