2017年12月31日

小松庵 丸の内オアゾ店 @ 東京

★★★★☆

洗練された雰囲気の店内で蕎麦を食らう

上品な蕎麦の香り、コシも強く喉越しもいい

辛汁と相性もいい蕎麦はちょっとした贅沢だ

ランチセットのゆず玉子箱も上品な味わい

駒込に本店を置く小松庵 総本家の支店

4E5A8359-B744-4418-B992-D38A71A3591E.jpg

東京駅は丸の内オアゾで蕎麦ランチ

日曜のこの辺りでランチ処を探すのは

ちょっと大変だったが、“小松庵”の文字を

見つけて少しだけ贅沢ランチすることにした


シンプルでいて洒落た店内の席に座り

とりあえずビールをもらおう

86510122-42BD-4BAC-A4EF-F9FCD5B604BD.jpg


<アサヒスーパードライ・650円>は

ビアタンブラーで突き出しもなく供される

04D6A19A-B812-4C07-B1CA-0DF3B8666154.jpg


“お昼のおしながき”から選んだのは、

<ゆば玉子箱ランチ(二八)・1,650円>

因みに生粉打ちだと200円高くなる

5EEFF4B9-C5D1-4E16-B2D7-07FE824D1857.jpg


木箱に入った“ゆば玉子ごはん”と

ざるに盛られた“二八蕎麦”のセットに

甘露煮の豆(種類訊いたが忘れた)も

添えられて供された

A6C7E9C7-5C2D-4ECD-96E0-E652F4EF3272.jpg


この時の蕎麦は、栃木市都賀町産の夏新

春蒔き早刈りの夏の新そば、楽しみ楽しみ

乾く前に蕎麦からいただこう

B63B5BEC-8C77-480C-832E-2B805213D50A.jpg


見事に均等に切られた茶がかった蕎麦は

鼻を近づけるとやさしい香りがする

蕎麦だけで口に含むとコシが強く、

その上品な香りが鼻に抜けて心地いい

軽く噛んで甘みを感じ、喉越し具合も◎

879E79AF-7921-457A-A468-99F1866D81B1.jpg

薬味は少量の山葵と刻み葱

山葵を添えて食べてみると風味がいいし、

味のバランスのいい鰹出汁の辛汁と

夏新のフレッシュな蕎麦との

マッチングも申し分ない


セットの“ゆば玉子ごはん”も見た目通りに

上品な風味でこの選択は正解だった

1AACFF93-1930-42A9-BBA0-4F6481A9FDA3.jpg

25090C57-1981-4A88-ADE9-E8B74F458EC1.jpg


いいタイミングで運ばれてきた

少しクリーミーな蕎麦湯で辛汁を割って

ほっこりいただきごちそうさま

9D4C9914-9167-4934-A326-20C67B68BD68.jpg


〆て2,500円弱は小遣い制の

リーマンランチにはちと贅沢だったかな

97F29C71-33CB-4555-961A-B7024E711EF8.jpg

#そば #ランチ

posted by のむさん at 09:30| Comment(0) | 東京駅・丸の内・日本橋 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください