2017年11月25日

サンゴウアン 羽田 @ 羽田空港

★★★★☆

フライト前にうまい蕎麦を手繰ってすする。

そば殻の星が残る茶鼠色がかった蕎麦は、

コシの強い食感がよく、蕎麦の風味豊か。

白銀高輪の名店“三合菴”ゆかりの蕎麦を

出発ロビーで食せる貴重な蕎麦処。

7E714145-DBB5-44FE-8069-4DE0C02FE26D.jpg


羽田空港第1ビルで蕎麦を食らう。

JALで出張に向かう手荷物検査場を通った

出発ロビーの中央にこの蕎麦スポットはある。

ここの蕎麦はホントにおいしくて

JALをつい選んでしまう理由のひとつだ。

EC4E21EC-1D1D-4E5E-A357-DEFD2352A517.jpg


<せいろ蕎麦・750円>を注文カウンターで

お願いし、お代を払って順番札をもらう。

立食いカウンターだけでなく、

店の前の通路にはテーブルも並んでるから

座ってもいただける。

4F90209B-645D-4441-A9F4-7EB6B11F7570.jpg


番号を呼ばれ、せいろ蕎麦、辛汁、薬味が

のせられたトレーと番号札を引き換えた。

星のある瑞々しい蕎麦はおいしそう。

薬味も丁寧に作られてあるのがわかる。

D7C1EDDD-7278-4C92-B2FD-39E8518DE748.jpg


蕎麦だけで口に含めば、蕎麦の香りが立つ。

コシの強い蕎麦を軽く噛むと甘みがにじむ。

濃口の辛汁は奥行きがあり、蕎麦の端を

少し浸けてすするくらいでちょうどいい。

462A98A3-7A76-4D77-AF4C-D6B3B7AECD61.jpg

食べ終わった後は、カウンターのポットの

そば湯で辛汁を割って風味を楽しむ。


立食いと考えると高いが、場所であったり

本格の手打ちであることを考えると妥当だ。

さて小腹も満たしたし飛行機に乗ろうか。

4B769EFA-7010-4BD9-8A24-AAC469830473.jpg

posted by のむさん at 05:53| Comment(0) | 大井町・大森・蒲田 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください