2020年08月24日

上野藪そば @ 上野

★★★★☆

炙り明太子を肴に燗してもらった酒を飲み

蕎麦好きの友人と蕎麦を手繰り、語らう

ガラス越しにその様子を眺められる打ち場で

手打ちされる蕎麦は、食感、風味共に秀逸

江戸そばの由緒正しき流れを汲む老舗蕎麦処

F38440EF-AA17-48F4-89D8-02B8DC275800.jpg


上野でそば屋酒

蕎麦好きの友人とふたり。たまたま店の前を

通ったのだが、珍しく、入店待ちの並びが

ないのを見てちょっと一杯呑ってくことに

FF4AA92E-F58E-472A-8D1C-65BB63591CB5.jpg

自分も上野藪は、2年ぶりの訪問になる


店内には、モダンな雰囲気もあるが

上野藪は、現在のかんだやぶそばから

明治25年に暖簾分けされた老舗であり、

江戸そば御三家の流れを汲む名店だ

751DDFC6-F259-44D5-BD97-2236E5531BD8.png


自分は、<菊正宗・650円>を燗してもらい

ビールを注文した友人と乾杯

07571430-B854-4483-A40F-C20DEAF6EFCA.jpg


お通しには、そば味噌が供される

燗酒に合うことは言うまでもない

648F3CA3-0481-4CCB-8ACF-C41E6A016A54.jpg

A370C786-354B-4C11-B67E-0D18DC8B0751.jpg


そば前の肴に一品、

<炙り明太子・690円>

3C6F9E78-3533-469D-A89E-0C569D572D31.jpg

サクッと歯切れの良い皮を纏った一品は、

オーソドックスながら酒にピタリと寄り添う


この前に参加したパーティで満腹のふたり、

<さくらせいろう・580円>に

そば猪口を二つもらってシェアすることに

35C1D6AC-4C26-49E5-B1BB-3336A6318503.jpg


因みにさくらせいろうは、

せいろうの小盛りのことをいう

0D4C929E-2006-4B3D-B474-2782022B0A06.jpg


打ち立ての蕎麦を口に含めば、

鼻に抜けた蕎麦の香りが鼻腔をくすぐる

コシが強く、穀物の甘みも豊かで

喉越しとのバランスも絶妙だ

591022F6-1D1F-4BA2-ACC5-D537D438C1FA.jpg


薬味は、山葵とネギ

辛汁に蕎麦の端を浸け、それを啜り上げる

これを数回繰り返してさくらせいろう

あっという間になくなった

689618E7-5A8A-4B99-9C5A-D926E20387ED.jpg

上野藪は、しっかりと江戸そば御三家の

手打ちの技術も現代に伝える名店でもあった


#江戸そばの由緒正しき流れを汲む老舗

posted by のむさん at 06:07| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

旭屋 @ 京成曳舟

★★★★★

木枠のお品書き、木目の椅子とテーブル、

箸箱、マッチ箱、人の良いご夫婦

これぞ昭和な空気が詰まった町そば

ハムエッグと野菜天盛りでそば前をはじめた

ゆったりと癒されて蕎麦を啜った下町の老舗

285D59EB-0573-49CA-9617-F89C9477E174.jpg


京成曳舟ランチ

古き良き昭和を纏った外観に魅入られ

のれんをくぐり引き戸をあけると

絵に描いたような町そば空間がそこにある

95BA271F-D15F-41F7-A279-A5F87A0531D9.jpg

古いけれど清潔感があるのがとってもいい


四人掛けのテーブルを使わせてもらい

とりあえず瓶ビールをもらう

EBB0F4DF-E78B-43C0-9B86-CED043A495EC.jpg

銘柄は、アサヒスーパードライ


お通しには板わさが2切れ添えられた

7412A347-AE73-4F9A-B99D-FABAD77732EF.jpg


店内のメニューを眺めると定食類も多い

自分は、ホワイトボードのおつまみ群から

<ハムエッグ・500円>をもらった

B97EFFD6-360F-416E-99B9-33C1C62B31AE.jpg

店主がフロアで客の相手をし、

女将さんが奥で調理を担当している模様


差し込む陽光に色付いたハムエッグで

昼からビールを煽るって小さくて大きな贅沢

255B97C7-946C-4BF8-83FE-72F17F3424FE.jpg


ビールのあとは、燗酒をもらうことにすれば

180ml瓶の温められた菊正宗が供された

EB08F8B5-9A0F-4AB0-877C-5FD3CBADE4F9.jpg

こういう町そばはそれでいいのよね


酒のツマミにもう一品、ホワイトボードから

<野菜天盛合せ・500円>を追加

6点ほど盛られてこの値段は良心的

67E404DE-A7BB-40F7-8F96-0317FCFA4A66.jpg

2441E4D1-F7ED-4025-9487-43F51E917F40.jpg

素朴な食感と味になぜか郷愁を覚える


〆には、<もりそば・400円>

662555A4-89EF-4D36-BAC2-AF7B8651ADB5.jpg


白い江戸そばは、風味は浅いが

ツルツルと喉越しよくてサッパリ食せる

7E4E04FC-4433-4714-9562-F776885C7AF4.jpg


とっても理想的な町のそば屋

こういう店が近くに欲しいし

ずっと残り続けて欲しい

A1B1F8DD-4F49-47B6-B5DD-B5E5D4ADE7DE.jpg

7AC3D8EB-6026-4D55-9D4F-236397B7FFC6.jpg

FE745374-6527-4679-B68A-E10A0DBAF10E.jpg


話好きそうな店主といろんな話をした中で

お店のマッチ箱がいいと言ったら

女将さんに伝わりマッチを2ケースもくれた

使わないけれどありがたくいただいた

0DAEF293-0743-4534-8218-F1D27C68725C.jpg

BD138EA4-1F79-4788-8203-BCD37845B555.jpg

B8E95292-D623-494C-AA9A-6D9F217609AC.jpg

9A466B1C-FDFE-4B68-A08E-1C967C4818B6.jpg

#これぞ昭和な空気が詰まった町そば

posted by のむさん at 21:19| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | 更新情報をチェックする

銀杏 @ 西大島

★★★★☆

コンクリート打ちっ放しのモダンな店内

料理、蕎麦、接客にはとても優しさがある

そば前のセットに決めて燗酒から始め、

風味豊かな細打ちの蕎麦への一時を愉しんだ

メニューのイラストにも優しさがある蕎麦処

1A800FFC-1204-4D16-A85D-2A837A7D7A5A.jpg


西大島ランチ

休日にチェックしていた蕎麦屋を巡ろうと

今回は、駅から5分ほどのこちらを訪問

A6EC723F-889A-40AC-A7AE-75D8BBA27C27.jpg

日曜の13時前、入口前には待ち客があったが

タイミングよく出る客が続きすぐに入れた


コンクリート打ちっ放しの壁の店内には、

洒落たモダンな空気感がある

0004B6CC-D484-489F-894B-35E51B3E8A25.png


そば前から始めたい自分にピッタリな

メニューが目に留まって

<銀杏の蕎麦前セット・2,000円>を注文

0FF28E5C-842D-4AD1-80BB-0DA44E8CBFD1.jpg


やきみそ、ニシン姿煮、玉子焼きの3品に

蕎麦(せいろorかけorそばがき)が付いて

この値段は、なかなかお得感あると思う

4415BE68-B2BD-49B1-997B-0E0C520E62E3.jpg

41F3F578-9FBC-4DFD-A5A9-3B67463A86A0.jpg

酒は、燗酒のメニューから黒龍の

<九頭龍 純米吟醸・1 1,000円>を選んだ


黒龍のネーム入りの湯煎ポットで供された

九頭龍は、純米吟醸ながら燗でも映える

A8656CEC-622F-43EC-BFF9-4D72BBC05063.jpg

AC996245-282A-4056-8C35-4955B8F1CB03.jpg

E704DE60-576B-4AAA-B5E4-9DE7DC98F301.jpg


<お通し・300円>として

チーズ豆腐が供された

AAE7E358-C8F1-4E1A-90D0-3B8114F878F8.jpg

955805DF-B857-4B8B-88D9-1BC402BBA2C9.jpg

クリームチーズにジュレの出汁がかけられ、

小エビ、蕎麦の実、等が添えられている

とってもコクと旨みがあり、酒にピッタリ


そば前の肴の3品が次々に運ばれてくる

6E5B113C-E439-4EF5-AB31-C57D65AD30F7.jpg


ネギや蕎麦の実が和えられた白みそが

香ばしく焼かれたやきみそは、

蕎麦屋の蕎麦前の肴の中でも大好物な部類

CD38C72C-4D75-4749-8A6B-8A6085D4E641.jpg


玉子焼きは、至って上品な味で

おろし醤油を添えていただいた

02E60FBA-A6EA-41D0-A08D-53D3FF239D8A.jpg


ニシン姿煮も味付けが濃過ぎることもなく

いい塩梅でついつい酒がすすむ

D92E4915-FF4B-417A-B407-F24E75B90DB2.jpg

酒が一合では足りないところだったが、

そこはおかわりをグッと我慢して蕎麦へ

〆の蕎麦は、せいろをもらうことにした


先に運ばれてきた薬味は、

山葵、ネギ、大根おろし

山葵が丁寧に作られているのがわかる

3F012B62-4073-40A8-BD10-5C976AED6F94.jpg


細打ちの蕎麦は、鼻を近づけると香り立ち

何もつけずに口に含めば風味豊かな一品だ

CE39BE37-8014-4F01-A2DB-A002EC45421A.jpg


辛汁も深みがあって蕎麦に合っている

ちょっと切れ端は多めではあったが、

最後までおいしく軽快に食べ進められた

8F9ADCDD-39AC-4A6D-88F8-EB0B6877CBF0.jpg

08E3002C-D146-4695-A253-F72FF13166B5.jpg

C9C492F6-5A28-4131-89C8-4CF62982D110.jpg


〆て税込3,630

この日の素材は、常陸秋そば

その時々でいい素材を選んで打っている様だ

また立ち寄って蕎麦前から始めたい店だった

434E6B6F-DF8E-406E-B4D9-1E00BDF7F303.jpg

53495665-AD7D-43FC-A279-5A25DAD25A40.jpg

3F27609B-5165-4FCC-BFB8-C2BA65EEF6DB.jpg

#コスパ◎な銀杏の蕎麦前セットで始めた

posted by のむさん at 12:01| Comment(0) | 錦糸町・浅草橋・新小岩 | 更新情報をチェックする