2020年04月29日

六文そば 昌平橋店 @ 末広町

★★★★☆

430日で半世紀の歴史に幕をおろす

立ち食いそばの人気店を最初で最後の訪問

人気のいかげそ天そばをもらえば、

出汁とカエシのバランスのいい汁が

モチっとした歯応えのある麺に上手に絡んだ

9339C6AF-EC3E-4101-98EF-9432ADB82D89.jpg


末広町で朝そば

六文そばの中でも味がいいと評判の店が

閉店するとの情報を得て出勤途中に訪問

最寄り駅は、末広町の様だが、

秋葉原から歩いても56分で着いた

DBD1A846-6171-4715-93C0-073C42F14D39.jpg


おきあみ天そばを注文すると

「今はやってない」とのことで

六文そば定番の人気メニューである

<いかげそ天そば・400円>にする

9295B972-0F29-451F-A1E5-95A385382EBC.jpg

3682BE59-E68F-4C9C-88B2-7AF0F83A81E0.jpg


汁を啜ると出汁の旨みが膨らみながら

カエシとのバランスも絶妙

一言に六文そばと言っても店によって

味わいに違いがあるものだな

95953351-99A3-4491-866A-D827575058F4.jpg


ぶつ切りにされたいかげそのかき揚げは

衣が香ばしく、素材にほど良い歯応えがある

噛み締めれば、素材の旨みがジワジワと滲む

それをアクセントにしながら

上手に汁が絡むモチっとした麺を啜った

877F3001-D0A3-4225-B55D-C5000F6C186A.jpg


六文そばの中でもファンの多い店だが、

外出自粛要請の中、客は自分を含めて23

店を出るときには、自分1人になっていた

BC69AF7F-0BF9-4B66-B64C-4660BB001803.jpg

2E2034E6-390B-4521-A624-7788ED325201.jpg

#430日で半世紀の歴史に幕をおろす

posted by のむさん at 06:07| Comment(0) | 神田・秋葉原・御茶ノ水 | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

立喰いそば 大和屋 @ 中延

★★★★☆

駅近な立食いそば屋は、揚げ物に一理あり

ショーケースに並んだ揚げ置きの天ぷらから

選んだのは、定番のかき揚げ

カリッと揚がった一品を甘汁に馴染ませる

揚げ物のトッピング必須な立喰いそば

81296C4F-1347-4EBA-B407-37265AA14193.jpg


中延でそばブランチ

所用で初めて降りる中延の駅だが、

ここにはチェックしていたこの店があるなと

朝めし抜きでちょっと早めに駅に到着

店は東急線の駅のすぐ近くにあった

8F743141-3E5D-4B26-8AFF-A1F96EE51421.jpg


変形のカウンターが厨房を囲む店内

揚げ置きの天ぷらが並ぶショーケース前の

カウンターに泊まって注文したのは、

<天ぷらそば・380円>

5B65EDF9-63D0-48DB-9F93-4D3932F57183.jpg


そばを待つ間にも次々に客が入って来る

人気の高さを伺わせるな

12DDA78C-3F58-45EA-8CDB-DF676DECA542.jpg


カリッと揚がったかき揚げがのせられて

天ぷらそばが差し出された

C4FF7C89-2D69-40A5-8B74-5F106918D6B2.jpg


甘汁を丼から啜ると角のない口あたり

麺自体は普通だけれど、ちゃんとコシがあり

その甘汁を上手に絡めてその風味を運ぶ

9B809414-0CBC-417B-8D69-06A759CF392F.jpg


そして、揚げ置きされていた天ぷらがいい

カリッと余分な油が落ちた天ぷらは、

甘汁を吸うとその本領を発揮

具と衣の甘みと旨みを麺に絡めて表現する

立喰い蕎麦とはいえ、さすが評判店

487E06AC-9CAD-4E30-9D9C-B280A47A9AEB.jpg


なかなか来ない駅だけど

今度来たらコロッケそば食べたいかな

1EB8E80C-6A72-49B2-AE69-6A7290362483.jpg

#温そばに合った揚げ物が充実

posted by のむさん at 04:21| Comment(0) | 大井町・大森・蒲田 | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

green glass @ 落合

★★★★★

大好きな蕎麦処の生そばをテイクアウト

十割で打ったみごとな手打ちの蕎麦を

1分ほど茹でたら氷水で締め、水を切って完成

香り豊かでコシが強い蕎麦は、辛汁に端を

浸けて啜るのもいいが、塩でまた甘みが立つ

CC67CCE4-CF71-48C2-998E-C322323E9A7D.jpg


中井でテイクアウト

大好きなこの店でも手打ちうどん

そばがきがテイクアウトできるとの情報

生そばを欲して店主の関根さんに訊くと

テイクアウトさせていただけるとのこと

49C72E1E-3605-4D49-8365-C4CE9EDF32BA.jpg


早速、電話で予約したのは、

<生そば(汁付き 1人前)・900円>×3

<そばがき(2人前)・500円>

住宅街の小径を車で抜けてお持ち帰りした

765241D6-6392-4AB6-A996-CF9066400644.jpg

3E35A6E6-7B7D-4F37-ABD6-030635C9EC13.jpg

用意いただいたそばがきは、群馬産の粗挽き

生そばは、この日は福井産 大野在来とのこと


家に持ち帰ってレッツクッキング

まずは、日本酒の肴にそばがきを作る

関根さんにもらったレシピに添って

蕎麦粉を水に溶き、鍋で捏ねて完成

B5709BCF-28CE-4414-9815-50FABBD6B599.jpg

キレイには形作れなかったが、味は絶品

やさしい蕎麦の風味が口腔を席巻する


当然、日本酒にも合う合う

わさび、塩、醤油を駆使して堪能

これ、作り立てを食べるのクセになりそう

A241363D-2495-43C8-871E-D9481B22A89E.jpg


そして、〆のそばを再度レッツクッキング

といっても茹でて氷水の流水で〆るだけ

茹でる前の生そばに鼻を寄せれば

ナッツの様な香りが一層豊かで心地いい

A9AC4E3A-601D-4488-9E90-332914BAA1AC.jpg

テイクアウトの生そばは、

お店で出すものよりも

微粉で打っているとのこと


関根さんが手打ちした十割そばは、

細打ちながらコシが強く、

素材の旨みもしっかりとそこに留めている

0F527453-C4E5-4A13-83AA-B4A28C55983E.jpg


グリーングラスの出汁の効いた濃口の辛汁も

テイクアウトできるのもありがたい

CA735634-5FD3-4B42-9CDA-AB3F913C6B3B.jpg

E557DA19-EB9B-4A21-90D9-E6971C8E8667.jpg

この辛汁や粗塩で絶品そばを自宅で満喫

生そばを茹でたそば湯にも癒された


外出自粛要請の折、蕎麦屋へ行けない

ストレスを名店のテイクアウトで癒すなんて

不謹慎ながらもちょっとした贅沢だな

E08AA394-45F7-4DDB-929B-74316DFC3A25.jpg

因みにお店は、12-20時、人数制限の上、

前日までの予約で営業されている


#大好きな蕎麦処でテイクアウト

#テイクアウト

posted by のむさん at 18:36| Comment(0) | 新宿 | 更新情報をチェックする