2020年02月27日

鶏だし そば うどん 三丁目 @ 仲御徒町

★★★☆☆

かなりアッサリ目の鶏だしの甘汁に

丼のフチから溶け出した生姜が効いている

日替りの海鮮天ぷらのえび、あなご、いかを

アクセントにソフトな食感の麺を啜った

今年(2020年)オープンした立食いの新店

E0B66CE0-0557-4DFC-A559-ACDFBFC96784.jpg


御徒町ランチ

立食いそばが年明けにオープンしたとの

情報をキャッチして早速訪問してみた

C38FE59B-E2CD-4E3F-9F23-57A0AB09A460.jpg


目を惹かれて注文したのは、

<今日の天ぷら三点盛り(海鮮)・450円>

この日は、えび、あなご、いかの三点

<ミニカレー・230円>も添えた

240E9440-4A7D-493C-B76D-16F8604C614F.jpg

17438B69-4ED4-46E1-B93B-541085ABBF0D.jpg


そばは、丼のフチにおろし生姜が添えられ、

看板の鶏だしよりも生姜の風味が立つ

やわらかな歯応えの麺に

それがまたよく沁みてくる

25545FDB-6081-4562-9A09-F0E3C1CEAE16.jpg

43F68EE4-2427-42B1-B16E-CAD3F74D2875.jpg


日替りの海鮮天ぷらは、あなごに少し

くさみを感じたもののプリッとしたえび

やわらかいいかも食感良好

31234006-037B-4492-BB67-83DCBC8E29A0.jpg

海鮮天ぷらが三種添えられてこの値段は


サイドに添えた膜の張ったミニカレーは、

和テイストな昔ながらのそば屋らしい一品

後からヒリヒリとした辛みが返ってくる

EC5C9567-1CE4-408A-8763-A87D0B2FDF69.jpg

69F30C40-7099-4D84-8253-3C3ABED467E5.jpg


年輩のご夫婦(?)で営まれている新店は、

心遣いが伝わるおかあさんの接客もやさしい

次回来たら鶏だしをちゃんと味わいたいから

生姜は、別皿でもらってみようかな

787A6C99-06EC-4631-90E0-9EC17EE079C4.jpg

86E58740-1F1A-4F30-81CB-59AC5D3C7B37.jpg

#生姜が香る鶏だしそばの新店

posted by のむさん at 07:49| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

水戸 上りそば @ 水戸

★★★☆☆

水戸駅の56番ホームにある立食いそばで

選んだのは、納豆そば”…水戸らしくてGood

上手に納豆を麺に絡めて口に引き上げれば、

納豆が苦手な人でなければ普通にイケる

特急の待ち時間に飛び込んだホームそば

9D10CFE7-22F9-4B8B-9627-40A29CFB39B4.jpg


水戸駅でそばを立食う

仕事を終えて東京へ帰る特急の待ち時間

空腹を満たしに56番ホームへ

76D373B4-7FC7-44F5-9909-154D9A5B8903.jpg


とり唐揚げそばが名物と訴求されているが

券売機で目についたのは、

<納豆そば・390円>

3FD30FD3-1E6E-4469-BF89-27A4F2262281.jpg

やっぱり水戸に来たからには、これかな


かけそばに納豆、ネギ、ノリが置かれて完成

納豆は、汁に馴染んでそのネバネバ感は失せ

サラッとした豆と化して麺に絡みにくい

8D653849-4B5F-4B21-8DD8-A83ECB78247F.jpg


添えられたレンゲと箸を駆使して

なんとか麺と納豆を一緒に口へ運んで食せば

うん、想像どおりの納豆風味のそばだ

13024073-2368-4382-AEC6-B8B4B89B13EF.jpg

FAA2A307-4FA7-4DC4-B138-A715C7A8891E.jpg


麺を食べ切ってしまった後は、

丼に沈んだ残りの豆をレンゲですくい、

一粒残らず納豆も完食したら

急いで特急が発車する7番ホームへGo!

2B2A70E9-8543-4172-9792-C2D97233CE04.png

CDF933AA-149E-4402-946E-6448977481E1.jpg

#水戸駅のホームで納豆そばを食す

posted by のむさん at 07:27| Comment(0) | 茨城県 | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

手打ち蕎麦 小倉庵 @ 大塚駅前

★★★★★

そば前から愉しむならこういう町そばがいい

ふっくらとした旨みの白焼きとコクと甘みの

そば味噌をやわらかな口あたりの酒で流し

変わり蕎麦と生粉打ちの相盛りで〆た

普段着な気分で愉しめる手打ちそば処

9740883B-CA4D-4804-94C0-42671313BBED.jpg


大塚駅前でそばランチ

買い物に池袋に行ったついでに足を伸ばして

チェックしていたこちらの町そばへ

新進気鋭のそば処とは、対極にある

日常遣いがピタリとくる店だ

F73771D4-987E-4F97-A7B6-1E5E8D850E23.jpg


駅から酷暑の中、歩いてきて注文するのは、

<キリンラガー 中瓶・600円>

3AE820B8-9BAC-4A9C-930C-3C8881166B9C.jpg

グラスに注いで一気に飲み干して活き返る


お通しには、柿の種が添えられた

84F2220A-8238-4313-B490-661AB911C590.jpg


ホワイトボードの手書きメニューに目が止まり

<うなぎの白焼き・450円>を通す

10946FAE-9AC7-4300-90D3-8FA368E5EC6E.jpg

9A669F43-3B64-4EB9-859A-ED546B33FD59.jpg

ホクホクとした旨みを山椒と山葵で愉しむ

3切れだけど安価で量的にも丁度いい


ビールの中瓶はあっという間になくなり

<嬉長 純米酒・1 600円>に替える

964CDA84-8F7C-4860-90A5-D38487AC7D56.jpg

32EDE37D-428C-406A-9D53-E7494ACD4D3A.jpgAA3AC438-EABC-44C1-935A-C3B895649025.jpg

やわらかな口あたりに日本酒らしい風味がある


日本酒にはやっぱりこれだろうと

<焼味噌・500円>を追加

2C1DA68B-2309-4B2C-82EA-D9BE03D2E66F.jpg

甘みとコクの濃口の味の焼味噌は、

蕎麦の実のサクッとした歯ざわりもよく

嬉長と口で合わせてもまた味わい深い


8月の変わり蕎麦は、だだちゃ豆切り

それも食べたいが、生粉打ちも食べたい

花番さんに合い盛りできないから訊いたら

メニューにはなかったが対応してくれた

E78357C9-53EE-417B-8C8A-541D5C877769.jpg


4つの山に2つずつ盛られた合い盛りは、

色の白い方がだだちゃ豆切り

正にだだちゃ豆の香りが鼻に抜ける

5745CD71-7892-42FF-8A75-4BFC7D0E6665.jpg

AA66A26C-3EED-40DE-9F86-3A74931C97FC.jpg


鹿児島県肝付町産の夏新で打たれた

生粉打ちは、コシが強く、

爽やかな風味が印象的だった

BD67A883-0A9E-47CD-BBA9-04F41BAF894E.jpg


立食いそばはさておき、そば屋というのは

本来スローフードだなぁなんて思ったりして

肩を張らずに町そば呑みを愉しめた

DB30C81E-6BCD-4452-ADB8-593D3FE15D90.jpg

0951CA3D-353F-4947-A64F-CFA7AD6D1FA2.jpg

#町そば呑みはこんな店がいい

posted by のむさん at 07:25| Comment(0) | 池袋・巣鴨・駒込 | 更新情報をチェックする