2020年01月11日

神田 まつや @ 淡路町

★★★★★

2020年の蕎麦初めは、神田まつやにて

コクのあるタレを纏ったやきとり

お隣さんにいただいたうにでお屠蘇

〆のもりも最高でいい年になりそうかな

店構えや接客も素晴らしい江戸そばの名店

BEDE4550-DC20-40D9-89EA-127047FD4859.png


淡路町でお屠蘇

同僚とふたり、神田明神に初詣に出向いたら

なんと今年は2時間半かかるとのことで

また別日に出直して来ることにして

蕎麦屋でお屠蘇でもとこちらへ

E935D5A3-7E02-4949-81EF-E3BC2AD7929D.jpg


タイミングよく待ち客は1組だけで

相席ながらすぐに案内されてラッキー

08104829-0180-4E7E-A363-005999199417.jpg


<お酒・700円>を燗でもらって新年に乾杯

既に5時間呑んでるという相席の方々とも乾杯

B1F0D066-A213-4045-809F-D8054BAF70BD.jpg


年末年始 御品書からそば前のアテには、

<わさびかまぼこ・700円>と

<焼鳥・850円>を花番さんに通す

75C3C6B8-78E4-44F0-BFD8-A494111C99BD.jpg


自分的に焼鳥は、この店でいただく

そば前には外せない一品

04CE15B3-01BE-4429-AE6D-B05870F2E5DD.jpg

タレで焼かれたプリっとした鳥とネギを

一緒に口で併せて味わうのが好き


相席の方々との会話も楽しんでいたら

<うに・700円>をいただいてしまった

ゆず味噌とうにを和えた感じの一品は

濃厚な珍味で日本酒にピッタリ

8F0F8CBF-5B3E-46D7-AB99-3B89A35B267E.jpg

またひとつ外せないそば前のアテが増えた


もらいっぱなしでは申し訳ないからと

お酒1本お返しして同席を愉しんだが、

そろそろ〆の蕎麦にする

C18C0282-E605-4E9B-9138-242A6A55E253.jpg


<もり・700円>を一枚ずつもらう

打ち立ての蕎麦は、また出来がよく

コシの強い蕎麦は、風味豊かで喉越しも極上

8301D498-8743-4289-9977-F048E755A4D1.jpg50B190AF-9347-44D0-A13E-6D80B8829C55.jpg

鰹出汁が効いた辛汁も蕎麦によく合っている


おいしいお茶を最後にいただいて

〆てひとり当たり3,000円強

今年最初の蕎麦を満足度高く愉しめた

B3B42DD6-F722-417F-A0EF-E8F690FD4CF8.png

190BE5D9-5D7F-4FE4-843B-654E9EEDB843.png

E15FF13F-69EC-4D3A-9405-8BED2FE56DD3.jpg

68D4B1FB-7732-41DF-ACB0-1D3256A90C83.jpg

#2020年の蕎麦初め

posted by のむさん at 06:14| Comment(0) | 神田・秋葉原・御茶ノ水 | 更新情報をチェックする