2020年01月02日

石挽 手打ち いわもと @ 東陽町

★★★★☆

噛むと実がプチッと爆ぜるそばみそは、

そのコクのある和な風味が辛口の燗酒に合う

サクサクと揚がった天ぷらを先出しでもらい

そば前から心地いいひと時を過ごせた

素朴なおいしさに癒される手打ちそば店

3FF3FB21-093C-4F0C-87AD-01ED6669923D.jpg


東陽町ランチ

近くのそば屋を検索して訪問してみた

12席ほどのこじんまりとした店内は

満席だったが、丁度出る客と入れ替われた

D2C77856-90E0-469B-B074-566AACE9DCC7.jpg


休日なので昼だけれどそば前から始めよう

4種類の銘柄の日本酒から

<大七・1 650円>を上燗でお願い

9B621EF7-4D41-463B-AA2A-1E974FA15ABF.jpg


突き出しには塩豆が添えられた

93606933-2B26-4761-BFE5-9A72D24155ED.jpg


そば前の肴には<そばみそ・300円>

そして、<天せいろ・1,200円>を通して

天ぷらを先出ししてもらうことにする

B66F62B0-3181-4AE6-9755-BE1C21DFEAA2.jpg

2EEF253C-0C4C-44A0-8938-6D698F853EA1.jpg


そばみそのコクのある和な風味は、

当然ながらこの燗酒に合うこと間違いなし

78A9A013-1D32-4BFC-815C-A00403FF3CDE.jpg


先出ししてもらった天ぷらの構成は、春菊、

さつまいも、エビ2本、里芋、トマト

5101B460-4529-4A5A-A66D-BE62C0B0C470.jpg

EC29D425-B1F5-4231-BF25-F0D9FCD4D4AE.jpg

サクサクと軽く揚がった天ぷらは、

それぞれの素材の味が活きていて楽しい


徳利一本を天ぷらとねぎみそで味わった

ところで蕎麦を出してもらうことにする

1FD38193-EDE4-42C8-A19E-A0FC44634B79.jpg

B940DC41-A4CE-43BB-A84E-E3A81F450DEB.jpg

5D251321-03AA-448E-BCAA-89AF6BEF4E52.jpg


中庸な細さの蕎麦はツルっと喉越しがいい

甘めのつけ汁を軽く絡ませていただいた

0AA2166F-C662-4B6D-8F90-6A7A702C16C1.jpg


そば湯はとろみのあるタイプで

このつけ汁とよく合ってホッと落ち着けた

64FE1396-D019-4557-9868-DAF807C6EB51.jpg


そうこうしていたら店の外には

待ち客ができている模様

2,150円のお勘定を済ませて店を出た

6788FB07-F9D1-46C0-816E-60B25A11BE34.jpg

6263E49E-57BF-44D5-BE7C-E651BF99CED5.jpg

#天ぷらを先出ししてもらってそば前から

posted by のむさん at 07:40| Comment(0) | 人形町・門前仲町・葛西 | 更新情報をチェックする