2019年08月04日

玉笑 @ 明治神宮前

★★★★★

ネギが和えられた焼き味噌を肴にそば前を

楽しんだ後には、“粗挽きせいろ”、さらには

“熱もりせいろ”と2枚の極上蕎麦を堪能

蕎麦の風味極めて豊かな逸品に魅了された

上品さが漂う食の空間で極上を味わう蕎麦処

1101BE6B-C8E1-492F-8157-C78CC4C52E77.jpg


明治神宮前で家族ディナー

たまには家族で蕎麦でも手繰ろうかと

行ってみたかったこちらを予約訪問

6DAC486D-E453-407E-A77A-DBC76F818368.jpg

時間に到着すると十数席の店内は予約で満席


<瓶ビール 小瓶・600円>は、2銘柄あり、

プレミアムモルツをもらってまずは喉を潤す

32AA1694-4D3B-4EAC-9571-00123662376F.jpg


ビールの後のそば前にはやっぱり日本酒

<紀土 特別純米酒・1,000円>を選べば

華やかなフルーティさのある飲み口

D34454AC-AA49-4501-8060-44E171CD537C.jpg


その後には<六友 吟醸生原酒・1,000円>

A1AA343A-D182-4EFE-A8D1-AE088703F9BD.jpg


ネギ和えで焼かれた<焼き味噌・600円>の

コクのある風味が舌の上で酒とよく馴染む

7F9F4A08-0143-4A58-8187-3AB768297D66.jpg

3B0A1F5E-3FA8-4E79-8CB8-06B3F1D3DE1C.jpg


家族が所望したのは<玉子焼き・800円>

3人客は2人前から」とのことで2人前注文

2B51E7F7-34E0-4A5B-99A3-C2997C6D0B93.jpg

E4FEE760-8244-4BCC-8139-8738EFE98A94.jpg

フワッと軽く上品な甘みのとてもやさしい味


蕎麦は<粗挽きせいろ・1,000円>を通す

D28E9D88-0AFE-496F-96B0-A29D3A48DC43.jpg


見た目から香りの強そうな星のある蕎麦は

自然な舌触りで豊かな香りと甘みがある

176EBB1F-1738-4CFA-9944-D9C6B9B5CA00.jpg

33F6890F-3FC3-4EDE-B076-1F8AFDEFEC5A.jpg

軽く咀嚼して喉に通せば喉越しも心地いい

素材は、常陸秋そばとのこと


メニューを見ていたら“溶き卵に熱いつゆを

そそぎつけて食べる”という文字に惹かれて

<熱もりせいろ・1,000円>を追加で通す

EBB85617-08E1-4AC8-9B69-EE57E2A2FD1F.jpg

45378EB3-0785-4907-A81C-65E82F8E37A8.jpg


太めの平打ち蕎麦を何もつけずに口に運べば

温かい蕎麦からより豊かな風味が立ち上がる

02D4016F-4E24-42D3-A1E6-42E194611C03.jpg

6920CC82-8631-4B79-AF70-8494174245B0.jpg


卵を溶いて熱い辛汁で好みの濃さに割る

それに蕎麦を潜らせれば、卵入りのつけ汁を

上手に纏い、まろやかでありながら

その豊かな味わいには力強さもある

15310828-1172-404D-A0AB-F8DD7CA120E1.jpg

83707C16-E4D2-4BCA-AF8D-165741E8FF79.jpg


蕎麦湯はトロッと辛汁に合わせるタイプで

溶き卵入りのつゆでもうまいが、

先の普通の辛汁との相性がより際立った

C7CD678F-B145-4BC3-A3BB-14E676459E8C.jpg


〆て3人で12,000円くらい

クオリティの高さを考えれば決して高くない

店主自ら自家栽培した蕎麦を手刈りし、

碾いて、丹精込めて手打ちするこだわり蕎麦

家族や蕎麦好き仲間とまた必ず訪問したい

6DBBC5FE-416F-493E-BB08-447244EFB6F0.jpg

C8D0BB51-B932-45A6-AD8B-64FB63C6CC69.jpg

6D7B056F-A509-48A7-BEDF-A6AC160FD96A.jpg

7B1D4DC4-F92D-40F0-9040-E81D020750BA.jpg

13C745C8-406B-4D91-A3E8-5F9D24EFAF06.jpg

#品のいい食の空間で極上の蕎麦を味わう

#そば #そば前 #日本酒

posted by のむさん at 06:11| Comment(0) | 渋谷 | 更新情報をチェックする