2019年06月14日

初空 @ 町田

★★★★☆

いか、れんこん、いんげん、あじ、うずら、

豚、サクッと揚げられたアツアツ串揚げを

肴にそば前定番の菊正宗を常温でチビチビ

もりそばが付いてセット価格は1,500円也

庶民的な馴染みやすさのある手打ちそば処

B6196621-7DA8-4E50-964E-6B2AEE86F511.jpg


町田ランチ

猛暑の週末、ゆっくり蕎麦でも食べたいなと

駅から少し歩いたところにあるこちらへ

A48252FD-0BB4-4EB6-9BD2-FA866877EEDF.jpg


メニューを眺めていて目に止まったのが、

<おひとり様セット・1,500円>

C81F0DC4-078F-434D-A1A4-F049C9A555AD.jpg

串揚げ6本、揚げ蕎麦、酒、もりそばの

セットでこの値段はお手頃だなとこれにキメ


まずは揚げ蕎麦が運ばれてきてグラスに

一升瓶から菊正宗が注がれる

1D778CAF-5901-461B-876F-EA5EFDBC22E1.jpg

1ACF129C-7147-4B2E-8A7A-C0ACE4458AA4.jpg


言わずと知れた大衆酒だが、昔ながらの

江戸そば店では定番の銘柄でもある

A51B567D-8BB8-4C80-BFE0-66C6B81DE352.jpg


間も無くして揚げたての串揚げが次々に

6本供されコップ酒を啜る合間に

サクッと噛り付いてそれぞれの具を味わう

1016CEDC-05EA-4504-B7A2-278D409D3274.jpg

8F97E401-68D3-421E-91CA-C31FCC1A729A.jpg

C531DBDB-D889-47F2-AB46-E6C036B73253.jpg


串揚げも最後の1本になったところで

そろそろと“そば”をお願い

2F4BDF77-6E76-4B9C-8BF0-8DCC4B6EE07B.jpg

2B6076D4-8567-4D63-9DF8-208A56F483D0.jpg


コシが強くてのどごしのいい手打ちそばだ

素材を聞いたら確か常陸秋そばだったかな

3A9C8A96-30DD-4CFA-9D04-776D7E026F4B.jpg

00B58EE6-C28C-4E20-AE6A-31EA378BDDC1.jpg


気軽に手頃にそば前から楽しめて

こんなセットメニュー気が効いてるね

9A304B7C-C660-422A-9375-7220C71C70B0.jpg

BB779183-87D5-4F94-95E0-4E2B950E4DD8.jpg

D2059449-C9E4-48FD-8AB7-7D1A58610E6C.jpg

EE552D3F-DA88-4B48-845E-6D673FFE8BB9.jpg

07FA47D4-C4D8-40D8-BBAE-4A9E46A9541B.jpg

#そば #そば前

posted by のむさん at 05:54| Comment(0) | 多摩・町田 | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

富士そば 神楽坂店 @ 飯田橋

★★★☆☆

きつねとたぬきが一緒に月見で“特選富士”

そこにワカメとカニカマも添えられて嬉し

揚げ玉を絡めてズッ、油揚げをアクセントに

ズズッ、温玉を潰し、麺に絡めてズズズッ

ご存知一大立食いそばチェーンの神楽坂店

2C4CF9D0-9115-4E59-8C26-89633366BDA5.jpg

飯田橋ランチ

早めの時間に新年会が予定されていたこの日

ランチはサクッと軽く食べたいなと

同僚たちと神楽坂下交差点近くの富士そばへ


同僚たちはサクッとと言いながら曜日替りの

丼セットを選ぶ中、自分の中では定番の

<特選富士・450円>を券売機でポチっ

46E89E87-1576-4B50-BFAA-0E5FD705089C.jpg

カウンターに食券を渡したら

半券を持って番号を呼ばれるのを暫し待つ

立食いそばといっても昔と違って

ほとんどの店舗にイス席もある


丼の半分に揚げ玉、対向に油揚げが置かれ

その真ん中に温玉、さらにワカメ、ネギ、

カニカマが置かれたビジュアル

カニカマの赤が正月らしくどこかおめでたい

E44CD84F-3625-433C-94AD-B87C3E124310.jpg

たぬきそばときつねそばを味わったら

途中、温玉の黄身を潰して麺に絡めてすする

“特選富士”ならではな味わいの小さな贅沢だ


30年来、富士そばに来ると一番食べてる

“特選富士”、今年は何度食べるかな


#そば #立食いそば

posted by のむさん at 18:42| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

わんぱく @ 京橋(東京)

★★★★☆

旨み豊かなまぁるい味わいのかけ汁と

親しみ深い風味のそばとの掛け合わせが魅力

春菊天をのせ生卵を落としてもらって

満足度高くサクッと立ち食えた

犬の置物が目印の看板のない立食いそば店

C7048C91-91D5-4CE3-9904-377309F95970.jpg


京橋ランチ

東京駅のバスターミナルから旅立つ前の

腹ごしらえにと限られた時間の中、

サクッとそばでも立ち食うことにした

久しぶりだがここのそばは大好きだ


先客1人がそばをすする狭小の店内

奥の方のカウンターに付いて口頭注文は、

<かけそば・250円>に

<春菊天・100円>と<卵・50円>

C22A4C92-6429-4CAD-A092-311CC9F46087.jpg


“かけそば”は蕎麦とかけ汁の相性が絶妙

49A33B0F-50EB-45DA-B66C-BA46247BBE7F.jpg

田舎風の星のあるそばの風味と

まろやかで甘みのあるかけ汁の掛け合わせは

どこか懐かしく親しみやすい味わいだ


溶いた卵を絡めてまろやかに食し、

春菊天の心地よい苦味をアクセントにする

5B7D5F90-B6E1-42EC-A668-12322182AD66.jpg


久々に立ち寄れたお気に入りの立食いそば

看板はないのに客足が絶えない人気店だった

884C2079-B3FB-4D9F-8181-810BA2EB7369.jpg

#そば #立食いそば #ランチ

posted by のむさん at 10:05| Comment(0) | 東京駅・丸の内・日本橋 | 更新情報をチェックする