2019年05月03日

新潟庵 新幹線ホーム店 @ 新潟

★★★★☆

たっぷり“岩のり”をそばに絡めて啜れば

ブワっとのりの香りが口腔に満ちる

カツオだしの甘汁は、カエシは濃すぎず

海苔の風味が混ざってふくよかな味わいだ

人情味もある新幹線ホームの立食いそば

7D5DD6CF-4C4F-40B2-8EA6-CF1B3A7FC976.jpg


新潟で帰京前にそば

改札内の立ち食いそばで“ながも”のそばが

食べられるという話をネットで読んで

出張の帰り際に新幹線ホームのこちらへ

85A22D1C-B728-4BB1-B89C-A0246555847E.jpg


メニューに“ながもそば”を探すも見つからず

おばちゃんに訊いてみると「ながもは

日持ちしないからやめた」とのこと

EC5907D7-734E-4212-9872-853DC832B460.jpg


さらにおばちゃんが一緒に考えてくれて

「海藻がいいなら“のりそば”は?」と

熱心にススメてくれたので

<のりそば・430円>のボタンをポチっ

7EE3C137-7FB6-47F2-9392-C8A56F257605.jpg


かけそばに取り出したタッパーから

“のり”がたっぷりかけられ、刻みネギを

その上にのせて“のりそば”が差し出された

おおっ!これはなんか風味良さそう!

1E97C09E-9FF1-468D-840D-C9374B43D39C.jpg


つゆはカエシが濃すぎず角のない口あたり

田舎風な茶色い茹でそばは、

しなやかで甘汁の馴染みがいい

018BC42F-8593-448F-AF62-9BD15E76AD28.jpg

というよりもこのそばは、やっぱり“のり”

つゆでシットリとした“のり”が

そばに絡まりその風味を発揮してる


「これ岩のり?」とおばちゃんに問えば、

「岩のりじゃないかなぁ、岩のりかなぁ、

岩のりだね」と微妙な答えが返ってきた

「じゃ、岩のりってことで」と強引に理解

3A8554C2-32F5-4683-82DC-655A821D255C.jpg

さてそろそろ新幹線が到着

豊かなのりの風味のおそばと共に

人情味のあるおばちゃんとのひと時も楽しめた


#そば #立食いそば

posted by のむさん at 06:46| Comment(0) | 新潟県 | 更新情報をチェックする