2018年12月22日

そば処 松屋 @ 東長崎

★★★☆☆

具の椎茸の風味が溶け出した旨み豊かなつゆ

それをしなやかで喉越しのいい煮麺

(にゅうめん)が纏って上手に持ち上げる

小海老の素揚げや蒲鉾も品のいいアクセント

幅広い大衆的メニューがうれしい町の蕎麦店

84149428-52D8-4379-B48C-2B9A03E9F967.jpg


東長崎ランチ

暇な休日、チャリンコこいで隣駅辺りを散策

意外と東落合あたりは蕎麦屋がいくつもあり

その中からこちらを選んでお昼ごはん

85B9AD1B-A804-41B8-A315-827F2AE49830.jpg

F42656F6-E328-4DCA-85BA-281DB2A58155.jpg


そばの他、うどん、きしめん、丼物、定食と

町の蕎麦屋らしく幅広いメニューから

自分にしては珍しく蕎麦ではなくて

<にゅうめん・1,050円>を選んでみた

082F1677-1D7C-4F44-BB6E-AB6EDEA121F9.jpg

6AE864A0-2E90-4E68-BAEC-7AACA4F96D55.jpg


透き通った煮汁に白くしなやかそうな細麺が

気持ち良さげに浸かり、椎茸、ネギ、青菜、

蒲鉾、小海老の素揚げ、ミツバが置かれてる

5F52DBAE-F2F5-4770-9623-36C7DB1A2730.jpg


熱々ではあるが涼しげなビジュアルだね

21D11757-5C53-41E4-BE66-A56CC2142439.jpg


杓子で汁を口に運ぶと

具の椎茸やネギの旨みが溶け出して品がいい

559CD410-DF8A-44D8-9106-6BF9622D0DBC.jpg


麺を引き上げれば上手にその汁を引き上げ、

絶妙な味わいのコンビネーションをみせる

53DAB288-F8DF-4E14-A2AF-365AABD1638E.jpg


薬味に添えられた刻みネギをつまんで

その味に重ねたり、終盤は七味を足したり

旨み豊かな汁も完飲してごちそうさま

E0C4E828-2149-43D0-A395-5BE9C2DEFCC1.jpg

C4A6542C-E0C6-4F53-8FE5-98C857DFFC84.jpg

16B2A5F5-9F84-4650-9D7F-5BE69BA2272F.jpg


蕎麦屋のかつ丼も食べてみたいし、

蕎麦も食べたいからまたチャリンコこいで

やって来よう

AD87CDED-C81D-4A8F-A358-769A0D65B69E.jpg

78E996DB-3845-45EA-B0A5-D76228144999.jpg

ADA28D77-D18D-446A-826A-5998CB96CB0C.jpg

#にゅうめん #そば #ランチ

posted by のむさん at 05:55| Comment(0) | 練馬・江古田・田無 | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

赤坂見附 長寿庵 @ 赤坂見附

★★★★☆

サクッと心地いい歯ざわりの天ぷらは、

特に2本入った海老が抜群の甘み旨みが凄い

もりでたのんだ蕎麦も細打ちで喉越しよし

これで1,400円ならコスパいいと思う

みすじ通りの小径の奥に佇む暖簾分け店

CC80068E-6270-4FF2-B114-5ADB052A6C73.jpg


赤坂見附で〆のお蕎麦

立飲みでサクッと呑んで同僚と別れ、

家路に着く前に蕎麦でも手繰っていこうかと

駅にほど近い小径を入ったこちらを初訪問

C0566C1E-96E5-48DB-9CF1-EB13BA71039D.jpg


中央の大きなテーブル席に相席で案内され

同席の客の天ぷらがおいしそうで

<天もり・1,400円>を通す

CAB15DEB-C7A0-421D-BDFB-3FE75BAF83AE.jpg

D995B431-9481-45D9-A9F9-898D00AA9F4B.jpg


細打ち目の蕎麦は、長さもちょうどよく

風味の立ち具合は控えめながら喉越しがいい

天つゆを兼ねたつけ汁は、コクと奥行きが

あり、バランスがいい感じ

96D7DBD9-5CB6-4325-BD87-CAEAC58163BA.jpg

E452F0F1-382A-4162-96E7-52A1A48DE74F.jpg


蕎麦の合間に箸を伸ばす天ぷらが食味◎

カボチャやナスといった野菜天もいいがら

何と言ってもサクッと軽快に揚がった

2本の海老の甘み旨みが凄い

B7F1F9DA-974F-4518-985E-772EC27EA2B8.jpg


つけ汁と相性のいい蕎麦湯でほっこり

6459A396-BDBA-4F77-8E46-2192345D5C96.jpg


テーブルに置かれた“小梅”でお口サッパリ

気が利いてるね

20205FBF-941D-45C5-B310-1A5DE9037FB4.jpg


小径の奥の暖簾分けのお店

海老が2本入った“天もり”が1,400円、

もり単品が650円でクオリティも十分高くて

コスパよし。蕎麦前から呑るのもいいね

AA5ADCC6-84B4-4D18-B897-22F521731489.jpg

574C3AA0-6BC5-4108-8802-C6D82F471AF8.png

#そば #天ぷらそば

posted by のむさん at 06:29| Comment(0) | 赤坂・永田町・虎ノ門 | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

大橋や @ 西新宿

★★★★☆

やわらかな酸味を感じる“とろろ昆布”を

麺に絡めて汁、麺、具の味の共演を楽しむ

麺自体がコシに加えて味にコクもあるなと

思ったらどうやら製麺所直営のお店らしい

生麺のクオリティがひとつ抜けた大衆路麺店

ED1B833D-1A64-4169-B38A-9C2B4F9DEE2E.jpg


西新宿で腹ごしらえ

朝から食事を摂らずにCTの検査を終えると

午前11時過ぎ。お腹も空いたなと思ったら

目の前にこちらの大衆そば店発見

こちらでサクッと早めの腹ごしらえ

9259E54A-5A37-4D94-99A8-E1FE573EEA5E.jpg


券売機でちょっと悩んで選んだのは

“季節限定”とあった

<とろろ昆布そば・400円>

6DFD2AAF-0019-43E2-823A-FF758D18E9A3.jpg

厨房を囲むコの字のカウンターの一角に

腰をおろして食券を差し出す


見ていると注文を受けてから生麺を茹でてる

おっ、これはちょっと期待できそうだ

茹で上がりまで少し時間を要して

澄んだ甘汁に麺が沈み、そこに刻みネギと

とろろ昆布が置かれた一品が供された

176F3015-C1FF-4006-9003-9639F66D42E8.jpg


カウンターには“ランチ、混雑中の携帯電話、

電子機器の操作は禁止”とあったが

ランチ前で空いてたのでサクッと撮影

みるみるとろろ昆布に甘汁が沁みていく

55D9297D-0874-4731-A779-8A807FEFFF49.jpg


まずは麺だけを引き上げてすすると

温そばでもコシがあり、風味もいい

A1861478-E557-4F1D-8302-C4A9465A9747.jpg


次に汁が沁みたとろろ昆布を絡めれば

その味のコンビネーションの良さが心地いい

864A7330-47BD-43F8-AD89-856B8DBACFE6.jpg

厨房の中の麺箱には“(株)大橋製麺”とある

屋号と考え合わせると製麺所直営なのか

後でネットで検索すると確かにそうらしい

次回来たらもりそばで麺自体を楽しもう


#そば #ランチ


posted by のむさん at 23:08| Comment(0) | 新宿 | 更新情報をチェックする