2018年08月08日

そば 豊川 @ 西葛西

★★★★☆

選んだそば前の銘柄は“国権 本醸造”

ぬる燗でもらって“板わさ”、“鴨”、“焼みそ”と

蕎麦屋らしい肴の3点盛りと共にいただく

〆の蕎麦も三種盛りでもらえばまた楽し

じじいとばばあで呑ってる味わい深い蕎麦処

DCC54646-A68C-431C-8553-F43DFD36B577.jpg


西葛西で蕎麦ランチ

所用で訪れたこの地で例によって好きな

蕎麦でもと見つけたのがこちら

684B443D-34C3-4D44-916A-704F30D73399.jpg

12時半の訪問で14時半までの2時間で

そば前からいただくことにした


銘酒“飛露喜”なんかもある酒メニューから

そば前に、ぁはクリアな辛口をと

<国権 本醸造・510円>をぬる燗で注文

76C67D00-A23C-48D3-AF4C-F6FA907A3ACA.jpg

この福島の酒、いい温度で旨みがふくらむ


テーブルメニューからそば前の肴には、

“かまぼこ”、“鴨”、“焼みそ”の蕎麦店らしい

アテが揃い踏みの<三点盛り・920円>

76C7319C-B184-4D55-AC81-07C3B0F34C84.jpg


蕎麦屋で食べる“板わさ”は格別においしい

丁寧に摺られた山葵も風味よく、

魚のすり身のやさしい味が品良く味わえる

22AAB828-157E-40EE-94E1-D7459400ED20.jpg


粒マスタードを添えられた鴨はとっても

やわらかく、素材の味がなめらかだ

3A227A11-F79F-4EE8-B067-210AF6AFEF5F.jpg


そば前の肴で超大好物なのが“焼みそ”

一緒に焼かれた蕎麦の実のサクサクとした

食感が心地いい“焼みそ”には、甘みとコクと

後から来る辛味がある

C15BCCB3-B96F-46BB-9E0F-B528A87596D8.jpg


そして、壁の“本日のそば”から選んだのは、

<二八と十割と田舎・1,080円>

三種盛りとかあるとついつい欲張っちゃう

4EA5FC0D-5E66-494C-8323-CE03BFEDACD7.jpg


十割は、蕎麦本来の甘みが舌で味わえる

粗挽きで太めの田舎は、コシが強く、一番

蕎麦の風味が豊か。二八は最も喉越し良く、

辛めのそばつゆとも相性がいいね

3374EDF5-1BD0-4F4C-B098-6D103AB6E3D2.jpg

9593DDE6-9E25-467C-8A1C-9566DA0F7BE8.jpg

0CF0263A-1CE1-47D3-B278-7845E8522113.jpg


この日の蕎麦について伺えば、青森産の

階上早稲とのこと。最近、たまに出会う

品種だが、さわやかな風味を感じてる

B095A44A-29AD-442E-83F9-2FFA6A78E26D.jpg


“しじいとばばあでやってる”と書かれた蕎麦処

ランチタイムも終わりが近く、最後の客に

なってしまったので自分もそろそろ退散

〆て2,500円ちょっと

80244781-7EBA-450D-823D-304B52AD54E8.jpg

2C58E3C6-1542-488F-9373-5ECBE2CE0B84.jpg

今日もまたいい感じに蕎麦ランチできた


#そば前 #そば #ランチ #日本酒

posted by のむさん at 07:30| Comment(0) | 豊洲・お台場・湾岸 | 更新情報をチェックする