2018年08月05日

嵯峨谷 渋谷店 @ 渋谷

★★★★☆

フワッと蕎麦の香りがちゃんとそこにある

太打ちの十割蕎麦を咀嚼すれば食味もいい

店先で石臼挽きしている蕎麦粉を素材に

機械打ちされる一品は極めてハイコスパだ

下手な手打ちを凌駕する評判の大衆路麺店

98A32EE9-DE52-4AB5-BD08-37A93E2F73DA.jpg


渋谷ランチ

午後の打合せ前にサクッと蕎麦でも

「そうだ!渋谷にも嵯峨谷あったな」と訪問

店先で電動の石臼が蕎麦を挽いている

928CB740-9470-4D33-9927-3DB774A662F3.jpg

水道橋店は行ったことがあるが、渋谷店は初


券売機で購入したのは、

<山形だしご飯セット・550円>

“あじご飯セット”と悩むも

“山形だし”結構好きなのでこれに決めた

0BDEA6D3-A9E6-4EBE-B40F-8982B89DCB65.jpg


品出しカウンターで食券と引き換えて

カウンター席へ運んで実食

押し出し型の製麺機で作られる麺は、

平たく太く、せいろに整えて置かれると

細めのうどんにも見えるビジュアル

EE09BB7B-6263-491E-85B4-BF7EEC3FD402.jpg


鼻を近づけると路麺チェーンのそれとは

一線を画す蕎麦の香りがちゃんとある

店内挽きのフレッシュさがなせる技か

でもコネはどんな感じになってるんだろ

EBC4B375-C960-4376-9FFD-AD6657DE0F6B.jpg


蕎麦だけで口へ運ぶと思いの外コシも強い

初めて嵯峨谷の水道橋店で食べた時に

粘土みたいに腰砕けな蕎麦だなと感じたが

数年たって随分と改善されてるみたい

550E86C4-3CF4-4AE5-B6F0-6C418D5E3CAC.jpg

つけ汁はからめで太い蕎麦に合ってる感じ

麺量もなかなかボリューミーで腹にたまる


蕎麦を食べ切ったら“山形だしごはん”で

腹を満たしてごちそうさま

16DD56E6-259A-4963-B3B0-AD000DEC1BC5.jpg

これで“もりそば”が320円はハイコスパだ

前回数年前に別の支店を訪問した時は、

蕎麦自体の印象はあまり良くなかったが、

今回、ここを訪問してみて印象良くなった


#そば #路麺店

posted by のむさん at 06:58| Comment(0) | 渋谷 | 更新情報をチェックする