2018年02月13日

翁そば @ TX浅草

★★★★★

表面張力的に丼に張ったカレー汁がキレイ

その汁が平打ち目の手打ちそばによく絡み、

相性のいい食感とコクのある風味を奏でる

“カレー南蛮”として完成度の高い一杯を堪能

TX浅草駅からほど近くにある老舗そば店

8EC7A8AC-2BEB-4F1C-951B-4D0B39102FDD.jpg


TX浅草ランチ

カレー南蛮が評判のこちらを初訪問

注文はもちろん<カレー南蛮そば・650円>

61F1A269-BFA0-4B16-B65C-C431DD776F21.jpg

4133FFA7-C941-4899-95A7-124D4AA41713.jpg


やさしい接客の花番さんが運んで来た一品は

カレー汁がいっぱいに注がれなんとも美しい

37EB82C8-04DA-4B26-9726-DE4F2309F498.jpg

55834A42-E890-4C38-9743-1E43E9A810DA.jpg


そばは手打ちでややモチっとした歯ざわり

平打ち目の麺にカレー汁がよく絡む

58A4586F-45CD-47CB-B5D6-AC928E7CFEBA.jpg


最初はコクと程よい酸味のあるカレー汁が

マッチングよく味わえ、後半になるほど

出汁感が強まって来て楽しくいただけた

0BA1E4CA-AC88-4079-9082-45A0EE17FF5E.jpg

D10D01FD-5F04-4E1C-A299-C5C7C77CA3B4.jpg


実はこちらのそば店、カレー南蛮が名物だが

たぬきそばも評判だそうで

次回はそちらも試してみたい

0C6E8C4F-B0B9-488B-8002-42AFFEFD6215.jpg

17B19D16-CEE0-4DC2-BA55-5FD4E09DD0D2.jpg

9F189207-7797-4D7F-AA2C-F73D517566FE.jpg

#そば #カレーそば

posted by のむさん at 07:06| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

一由そば @ 日暮里

★★★★★

名物ジャンボげそ天をお願いしておきながら

お腹はいっぱい過ぎてそばは半分でお願い

昼間はもちろん、早朝から深夜まで

使い勝手抜群、さらに安さ抜群で素晴らしい

ジャンGが名物、24時間営業の名立食いそば

4ACC8615-67C7-4CAA-A2D2-56F08DAD9170.jpg

日暮里で〆そば

2次会の店を出てかなり腹一杯なんだけれど

「そば食ってこう」ってことになりこちらへ

24時間営業年中無休なんで基本開いてる


かなり満腹な自分がカウンターで注文は、

<かけそば(小盛り)・110円>。

なんかそれだけでは申し訳なくて名物の

<ジャンボげそ天・140円>をトッピング

それでもトータル250円の安さ

B6F9AA15-A842-4C63-A104-EE794EE043EC.jpg


小盛りにジャンGのせたらそばが隠れて

ビジュアル的にはジャンGの天ぬきっぽい

濃いめの汁が沁みたそばをジャンGの下から

サルベージしてすする

FBDB5FA1-5208-4D3C-AA34-89EFDC3B4B9B.jpg

満ちた腹をジャンGでさらに満たして退店

あぁ仲間と呑み会、今日も楽しかった


#そば #立食いそば

posted by のむさん at 10:56| Comment(0) | 上野・浅草・日暮里 | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

城内蕎麦 小いずみ @ 飯田橋

★★★☆☆

更科そばをもりで食らえば喉ごしよく、

温たぬきは出汁と揚げ玉の風味で温まる

“森の狸”なるセットメニューは、

肌寒い日にもりも食べたい自分にぴったり

創業明治20年、喉で味わうタイプのそば処

9ED204B9-CBA4-4FD4-87DC-3CEBC393BA0E.jpg


飯田橋ランチ

昼はそばにしたいという体調悪そうな

仕事仲間と14時過ぎにこちらへ入店

赤い壁の店内に明治20年創業の老舗感はない

1A61323B-F57C-449D-B31A-5357A877FAC8.jpg


メニューの端の“数量限定”カテゴリーから

<森の狸・900円>を注文

7EC4E627-5C33-4D20-A153-7C15D0D74B9D.jpg

D510B4FB-0514-4398-9BFE-2F3D98F816C4.jpg

もりと温たぬきのセットということで

そば自体も楽しみたいがカラダも温まりたい

そんなニーズにマッチしてる


温冷ふたつのそばがセットで供された

丸せいろの“もり”は更科そばで

風味は強くないがなめらかに喉越しがいい

87473F4A-DFBF-49A7-ADBE-47CD45CF63F2.jpg

A64A9F86-2DD4-4B2E-A6DD-310ACF60B24B.jpg


素材は北海道剣淵産ということでキタワセか

0A04506C-741E-41CB-9D9C-539733296E87.jpg


温たぬきの汁は結構甘め。汁が沁みたそばは

天玉の風味もあって全体的に甘い印象が強い

天玉をそばに絡めながら温かくいただけた

0006756D-B6E2-4B23-A184-27D137D93D8B.jpg

270DDA04-9E53-487D-8FAE-7030EE2449A1.jpg


城内蕎麦を謳う外濠内のこちらの老舗

特徴があるようで微妙な感じもあるけれど

14時過ぎてもそばランチできるのはよかった

67B54FD6-CB8D-4B91-A419-07313E40690E.jpg

#そば #ランチ

posted by のむさん at 09:05| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | 更新情報をチェックする