2018年01月21日

金時 @ 富士(静岡県)

★★★☆☆

トロトロ出汁玉子がかかった名物“かつ皿”は

出汁の旨みが効き、ふくよかな甘みがある

そば前に天ぷらと共に燗酒のアテにした

〆にはもりそばをもらって腹を満たした

TV番組登場の“かつ皿”が話題のそば店

DE008F55-79F6-4EC9-B45E-5EAF7EF4BEB3.jpg


富士(静岡県)で夕飯

所用で訪れた町で女房と夕飯に商店街へ

飲み屋が目立つ中、この店を見つけ

そば前からやるのもいいなと入店することに

D1036D0A-D291-4DA2-99A0-33067A591AB7.jpg


小上がりに着座して壁のメニューから

<寄り道セット・1,080円>を2人とも注文

368D85FC-6BD5-4F2B-9A9D-9B0BAA6F418E.jpg

ドリンク、天ぷら盛合せ、小付け、そばの

かなりお得感のあるセットだ


ドリンクは“日本酒”をぬる燗でもらい

そばは“もり”を選んで後出ししてもらう

C85BEF68-7B2C-4481-8EE4-B85F2FEFA51A.jpg

F971AC92-9277-4599-BF09-EAE6E3C2AB6F.jpg

小付けに“ちりめんおろし”が供された


次に供された天ぷらは、エビと野菜の盛合せ

野菜天は、ごぼう、にんじん、れんこん、

ナス、かぼちゃ、エビ、オクラとたっぷり

味は可もなく不可もなくだがコスパはいい

F8F7405F-023F-4759-BB40-E67A70361D89.jpg

DA5CB1BE-7792-4912-B44F-8ED6037799CD.jpg

徳利で出された日本酒については銘柄は

訊かなかったが燗には合ってる

<日本酒・450円>をもう1本おかわりした


壁のメニューを眺めているとなにやら

“かつ皿”というのがこの店の名物らしく

95F405B0-5472-4979-8F15-99318D4CACF2.jpg

『秘密のケンミンショー』で富士市民の

ソウルフードとして紹介されたらしい

かつて富士市民だった自分は初めて知ったが


それは食べてみようと酒のアテにと

<かつ皿(アタマ)・780円>を追加

供されたのはそばの出汁と玉子を溶いて

カツにぶっかけた姿は決して美しくはないが

ショッピングピンクの紅生姜はよく映える

7595687D-D252-48B1-ADC5-429BADFD50D0.jpg

トロトロ玉子の餡がのったトンカツを

一切れとつまんで口に運ぶと

その出汁が効き、ふくよかな甘みで美味

カツは脂身がなくて意外とモッタリしない

添えられた紅生姜や一味がまたよく合った


そろそろ酒もなくなりそばを出してもらう

田中製麺という製麺所から供給されるそばは

細く長く、味の方はまずまずか

つけ汁は甘めで好みではなかった

794BB28A-40DA-4808-AB83-26AB278FCE80.jpg

9DA37B36-A927-40E8-84A0-B888B6BAAB34.jpg

AB7F67D6-8D3D-4C5D-A90E-87F9EFE749DE.jpg


すべて食べ終わったところでそば湯を所望し

ホッと一息ついてごちそうさま

9023ACC8-2001-47BA-9C91-B96EFFA313F2.jpg

B0BD55EC-EA95-4805-9FCC-A33A64B26AD2.jpg


そばは普通だが、かつ皿は一食の価値のあり

全体的なコスパも上々だった

A9D4DB95-5947-4A02-97E3-E7F54A5ECBF4.jpg

1F896CC2-D079-45D4-ACF8-A26FA566F41C.jpg

9D1E5A6D-5B84-4302-84BE-BB71CFE9578B.jpg

#そば #かつ皿 #そば前

posted by のむさん at 11:36| Comment(0) | 静岡県 | 更新情報をチェックする

手打ちそば 睦 @ 東中野

★★★☆☆

そば前に精進天ぷらを先出ししてもらって

瓶ビールで昼の喉を潤すのは小さな贅沢

後にもらったもりそばは、コシが強く

噛めばフワッと穀物の旨みがにじむ

地元の常連さんたちに愛されてるそば処

DE9F80EC-BA24-4C01-A789-691D13FB7D3B.jpg


東中野ランチ

そばでも手繰ろうかと駅近のビルの1階にある

こちらのそば屋に入ってみることにした

11:30の開店と同時に入店したが、

年輩の常連さんたちが何人も入ってくる


テーブル席について“昼のサービス献立”から

お得感ある<精進天そば・1,030円>を選ぶ

9C6E2CBB-F341-47E1-BD2D-CCA20737A3A7.jpg

69DCA4A8-0105-4349-BEB6-7243420F70FC.jpg


<エビス瓶ビール(中)・590円>ももらい

天ぷら先出しでお願いした

日本酒、焼酎も多く用意されている様だ

BC3F59F7-0844-4C90-B8C5-0752BD9DEEC8.jpg


塩が添えられた精進天ぷらの種は、

かぼちゃ、人参、明日葉、ズッキーニ、ナス、

玉ねぎ素材は今ひとつでその旨みは、

あまり感じられない

958BA867-4432-4467-AA6B-5CC2B8D16F97.jpg


油っぽさが唇に残るのもちょっと残念かな

02D2596E-52D7-470F-8275-8BB8B21075BE.jpg


そばを出していただく様、花番さんにお願い

せいろで供されたそばは、

コシが強く、香りはあまりないものの

噛むと穀物の風味が滲み出る

1919041B-5DC0-4053-8070-8D956D9AA718.jpg

46BE17D3-5590-4581-A201-04E3C8AFBADA.jpg


添えられた山葵の風味で啜るのがいい

D804DC3D-714F-4A3E-A500-2FC023B990BC.jpg


サクサクとそばを食べ終わったが

蕎麦湯が供されておらず、花番さんにお願い

忘れていたとのことでお詫びの言葉が

添えられた

花番さんの接客は庶民的ながら心地よい

8E297FCE-CB7F-4C1A-B5B3-BD9CE742F21D.jpg

余談だが、開店前から行列ができてる

この店の隣のパスタ屋がとっても気になった


#そば #そば前

posted by のむさん at 09:03| Comment(0) | 中野・吉祥寺・三鷹 | 更新情報をチェックする