2018年01月14日

松永 @ 明治神宮前

★★★★★

キリッと辛口でほのかにフルーティな

春鹿の本醸造がアテにもらった“冷奴”にも

後からもらった“もりそば”にもよく合う

コシが強く喉越しのいい蕎麦も味わい深い

粋に食せる昼だけ営業の珠玉の蕎麦処

34A52D84-29A6-42CE-A7E4-AFA35EEED20D.jpg

0ABF34A1-B1D0-4815-A246-B2997D54B225.jpg


明治神宮前で蕎麦ランチ

駅からもそこそこ歩く立地で昼だけ営業の

こちらの蕎麦店。平日休みを使っての訪問

24BF624A-E814-4E49-812F-E4F1DFD1A780.jpg


カウンターの末席に腰をおろしてそば前から

どれも蕎麦に合いそうな本醸造の辛口主体の

ラインナップから選んだのは、

奈良の酒、<春鹿 本醸造・800円>

D35AEBFB-F2FD-419D-85B3-B2C7172302E7.jpg

F0CBB32D-BE9F-420D-B069-6D1FE516164F.jpg

A6E41CCA-57F4-492F-8B81-0AB4C1154BF3.jpg

クリアな飲み口に仄かなフルーティさもある


酒のアテにもらったのは

<冷奴・600円>

1F48B9AB-1687-4C36-A698-39A8DA0E048F.jpg

9B0D952C-264E-4F79-917F-464C6D9AB4B4.jpg

大豆の甘みを感じるやさしい風味が立つ


さてそろそろ蕎麦をいただこうと

<もりそば・700円>をカウンターに通す

2FD4ADC2-A6B8-4F8A-AA66-456FECEF7D85.jpg


つやつやと絶妙に冷水で締まった蕎麦は

均等な細打ちで打ち手のレベルの高さを感じる

蕎麦は長野産を使い続けているのだそう

0DABE8F5-500A-4201-8B61-D91239BA0601.jpg

52FED7BE-FD07-4BB0-A76E-C3DF9645DB07.jpg


蕎麦だけを口に運べばコシも良好で

やさしい香りが鼻へ抜ける

A9EF305A-37BE-41ED-9182-4791311832AE.jpg

252D6606-2691-4672-A27F-AEB73DBC621C.jpg

薬味の山葵とネギを活用しながら

相性のいい鰹出汁が効いた辛汁で堪能した


そば湯もほっこりおいしくいただいて

満足度高い蕎麦ランチを終えた

1C34FE6B-61F1-4734-92FC-C3868AB07442.jpg

E59E164B-6EDC-4B3F-91DA-ECB86E806FB3.jpg

#そば #ランチ

posted by のむさん at 10:12| Comment(0) | 渋谷 | 更新情報をチェックする

福田屋 @ 渋谷

★★★★☆

殻の星が麺にある細打ちそばは、

ナッツの様な香りと喉越しのバランスがいい

そば前には金婚正宗を常温でもらい

先出ししてもらった野菜天婦羅をアテにした

道玄坂小路にひっそり息づく老舗そば店

B1597343-C66D-4B77-B3D3-141F642C71EF.jpg


渋谷でひとり休日ランチ

道玄坂小路の真ん中あたり、若者の街に

似つかわしくない老舗の蕎麦店を訪問

465699A5-0CC2-451B-A083-D3ED78068873.jpg


1階にセブン-イレブンがある自社ビルの

2階にある店内は和な雰囲気に飾られてる

20617A5C-8B1B-4D3A-A184-36149B0AEE04.jpg


4人掛けのテーブル席に案内されて

メニューから選んだのは、

<野菜天婦せいろ1,300円>7D39C734-926E-4093-941D-E1A48A85BFE2.jpg

D9EAA721-A5AF-4FE3-ACA5-49FFE1A33D06.jpg

そば前に<金婚正宗 本辛・500円>を注文し

ツマミに野菜天婦羅を先出しでお願いした


サービスの“きんぴらごぼう”が添えられて

常温でお願いした日本酒が供された

AEEFD659-6F8C-419F-9448-CFB41D6B02A5.jpg

414FA0F0-9DAD-48A7-8516-7C2AF7B3002C.jpg

0E274E68-8275-4962-8AE9-B422BD4DC1D2.jpg

9291A388-CE32-4A32-BFFC-24634622F8D0.jpg

スッキリとした辛口の酒はそば前にピッタリ

この500円は本格そば店としては安いな


先出ししてもらった“野菜天婦羅”は

オーソドックスな素材ながら品数が多くて

日本酒同様にコスパがいい

8A3DDA8E-7C59-4336-9212-32CA611FEFCD.jpg

7EB515AC-4471-4ED8-A720-62D06FCB1912.jpg

651796AF-F42E-407A-8EF0-FBFD515A8786.jpg


昼酒で心地よくなってきたところで

そばを出してもらう様にお願い

5700DD6F-82F3-4704-8310-EABA2ABC7293.jpg


秋田産など複数をブレンドしているという

そばは、殻の星がある見事な細打ち具合

CDAACC35-3AF8-4189-BBAA-4137FCBC3DE0.jpg


冒頭で書いた通り、挽きぐるみで打たれた

香りと旨み、そしてほどよい喉越しの

バランスがいいそばだ

C9C00500-CA8F-464B-B828-6EEBABB571AF.jpg


まろやかなカエシの辛汁との相性もいいし

薬味の山葵の風味を添えて楽しむのもいい

08D105A9-F688-4164-B881-C11454383882.jpg


自然な感じの中にもホスピタリティを感じ、

渋谷という街の雰囲気とのギャップも

同時に楽しめた休日の一食だった

D6CCABEC-114F-474C-BA42-3B6FD5460468.jpg

14CF01A0-6C55-46E3-9A89-6F61BCFA03B8.jpg

E3E47181-D768-4990-A2F2-3A6892E1EEFA.jpg

posted by のむさん at 09:48| Comment(0) | 渋谷 | 更新情報をチェックする