2018年01月18日

今庄そば @ 福井(福井県)

★★★★★

白茶色のしなやかでコシのやわらかい麺に

出汁の効いた甘汁がよく馴染む

とろろ昆布の風味と梅干しの酸味も

マッチングよく一体感のある一杯を創ってる

福井駅西口入ってすぐ左の立食いそばの名店

EE8B9DA2-635E-48A0-ABBF-6161EAF28C2B.jpg


福井(福井県)で時間つぶし

出張業務を終え、金沢へ向かおうとしたら

電車の時間まで30分くらいあって

ランチに越前そば食べたけれどそばの連食

E5B1D310-B6E8-4118-B370-1B37037C0570.jpg


カウンターのおばちゃんに注文したのは

<梅昆布そば・400円>

F16D7541-0043-4FA2-AA8F-90BA90BA793D.jpg

とろろ昆布の温そば大好きなのよねぇ


小さめの丼に白茶色のそばが犇めき

とろろ昆布、胡麻がまぶされた梅干、ネギ、

かつお節が置かれたビジュアルは無骨な感じ

甘汁を啜ってみるとお出汁が立ってウマっ


やや太めのそばは、しなやかでやわらか

こんなそば最近食べたなと記憶を辿って

牛込柳町の名立食い店“白河そば”を想起した

同店にもとろろ昆布のメニューがあったな

D70963DE-37C6-44EE-8B17-65167E98E5F9.jpg


とろろ昆布を溶かし、梅干を少し添えて

いただけば、旨みと酸味がいい味を演出する

この駅そば、塩っぱめだがかなりおいしいな

426FB290-1942-4373-8776-444D8666CED4.jpg

3C32BC00-4C3E-4639-B3DB-A3886A26E355.jpg


店名の“今庄”といえば蕎麦の名産地

(現在は町の合併により南越前町となってる)

その産地の素材なのかは定かでないが

そばよりも出汁と具材の印象が強い

DDE95D60-C82E-47F8-B269-00E4D801FFA5.jpg


完汁してごちそうさま

さて今宵の宿、金沢へ向かおうか

BF79B3B3-36FE-4194-A05B-25EC460A939D.jpg

E47A6767-147A-454B-BE7C-27AADDCF6AE7.jpg

#そば #立食いそば

#駅そばの名店

posted by のむさん at 08:31| Comment(0) | 福井県 | 更新情報をチェックする

あみだそば 遊歩庵 @ 福井(福井県)

★★★★☆

辛味大根のつけ汁で辛サッパリと越前そば

風味豊かな福井在来種の平打ちそばは、

おろし汁で食べるのがもったいないくらい

香りもさることながら上品な甘みもいい

駅近でアクセス良しな越前そばの評判店

7FA3C632-19F9-4419-B3D7-98A9030895FF.jpg


福井(福井県)でランチ

福井駅に初めて降り立ったからには

“越前そば”というわけで駅近のこちらへ

D251D50D-F0A0-4036-9E47-06BC089FED1A.jpg

駅前ビルにも支店があるが本店を目指す

本店はランチタイムだけの営業の模様


辿り着くとビル1階にあるこちらは

思いの外、シックな雰囲気の店内

3DE40605-29CF-4513-93AA-1E8C4225A978.jpg


メニューは、“越前そば”の量違いのみの潔さ

600円、並800円、大1,200円から

<越前そば(並)・800円>を注文した

70A50F2D-BAE1-4CC6-8750-494DCAA4ED80.jpg


辛味大根がたっぷり入ったつけ汁が添えられ

かつお節と刻みネギがのせられた

平打ちのそばが皿に盛られて供された

9D6EB45C-ECE8-4213-8D8D-E3F1D2D7F816.jpg


平打ちのそばを手繰ってそのまま口へ運ぶ

大好きな福井の在来種の豊かな香り

67D55812-1940-458D-A1FE-ABCDF082B510.jpg

65AB096F-0CEE-42A5-BE45-DDE4A1711442.jpg

軽く咀嚼すれば甘みも滲む

このまま塩くらいで食べてもおいしいな


とはいえ、越前そばらしく食べようと

つけ汁に半分ほど浸けていただけば

サッパリとした味わいをピリッとした

大根おろしの辛みが追っかけ広がる

42C40594-C1F9-437F-917A-C7670C374ACC.jpg

91AA49FB-9AF4-4AB0-AC4D-36CAF02D5E02.jpg


麺を食べ終わったがそば湯が出てこないので

女性の店員さんにそば湯を所望

D3401647-1CBB-4E18-89BC-A4ADA98EE92B.jpg

それを見て他の客もたのんでたから

そば湯はお願いしないと出されないのかも


またそば湯で割ったつけ汁が

サッパリとなんともおいしいこと

89C8FAEC-4E97-4546-A3AB-DC1E100EABDB.jpg

0BE8415E-832A-4B86-861B-9054850ED2BD.jpg


福井の名物をひとつ味わい満足して店を出た

17E54073-D421-41A5-A2DC-40A870EC1DA3.jpg

121523FB-F3DD-4C87-B263-0EC231C8FB64.jpg

D1C612F4-278E-406B-97EB-B7857AE625D8.jpg

#そば #ランチ #越前そば

posted by のむさん at 07:46| Comment(0) | 福井県 | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

松永 @ 明治神宮前

★★★★★

キリッと辛口でほのかにフルーティな

春鹿の本醸造がアテにもらった“冷奴”にも

後からもらった“もりそば”にもよく合う

コシが強く喉越しのいい蕎麦も味わい深い

粋に食せる昼だけ営業の珠玉の蕎麦処

34A52D84-29A6-42CE-A7E4-AFA35EEED20D.jpg

0ABF34A1-B1D0-4815-A246-B2997D54B225.jpg


明治神宮前で蕎麦ランチ

駅からもそこそこ歩く立地で昼だけ営業の

こちらの蕎麦店。平日休みを使っての訪問

24BF624A-E814-4E49-812F-E4F1DFD1A780.jpg


カウンターの末席に腰をおろしてそば前から

どれも蕎麦に合いそうな本醸造の辛口主体の

ラインナップから選んだのは、

奈良の酒、<春鹿 本醸造・800円>

D35AEBFB-F2FD-419D-85B3-B2C7172302E7.jpg

F0CBB32D-BE9F-420D-B069-6D1FE516164F.jpg

A6E41CCA-57F4-492F-8B81-0AB4C1154BF3.jpg

クリアな飲み口に仄かなフルーティさもある


酒のアテにもらったのは

<冷奴・600円>

1F48B9AB-1687-4C36-A698-39A8DA0E048F.jpg

9B0D952C-264E-4F79-917F-464C6D9AB4B4.jpg

大豆の甘みを感じるやさしい風味が立つ


さてそろそろ蕎麦をいただこうと

<もりそば・700円>をカウンターに通す

2FD4ADC2-A6B8-4F8A-AA66-456FECEF7D85.jpg


つやつやと絶妙に冷水で締まった蕎麦は

均等な細打ちで打ち手のレベルの高さを感じる

蕎麦は長野産を使い続けているのだそう

0DABE8F5-500A-4201-8B61-D91239BA0601.jpg

52FED7BE-FD07-4BB0-A76E-C3DF9645DB07.jpg


蕎麦だけを口に運べばコシも良好で

やさしい香りが鼻へ抜ける

A9EF305A-37BE-41ED-9182-4791311832AE.jpg

252D6606-2691-4672-A27F-AEB73DBC621C.jpg

薬味の山葵とネギを活用しながら

相性のいい鰹出汁が効いた辛汁で堪能した


そば湯もほっこりおいしくいただいて

満足度高い蕎麦ランチを終えた

1C34FE6B-61F1-4734-92FC-C3868AB07442.jpg

E59E164B-6EDC-4B3F-91DA-ECB86E806FB3.jpg

#そば #ランチ

posted by のむさん at 10:12| Comment(0) | 渋谷 | 更新情報をチェックする