2020年01月17日

川一 @ 秋葉原

★★★★☆

名物のいかそばのいか天はかき揚げタイプ

噛んでいると素材の味がじわじわ滲んでくる

甘汁は本枯鰹節の出汁が効いて風味よし

細めでキレやすい麺によく馴染む

いかそばは早くに売り切れ必至な評判店

5F604EDA-0C26-420F-992F-08B16F5B8B8F.jpg


秋葉原でそばランチ

秋葉原といっても浅草橋との真ん中くらい

ここのいかそばがおいしいとの噂を得て

テクテク78分ほど歩いてやってきた

C9A6B8AE-B4A7-4D78-BD76-D9A85D403610.jpg


14時半とランチには遅めの到着

店内には先客一人のみで常連さんの様だ

券売機はないのでカウンターに腰をおろして

落語でも一席やりそうな顔立ちの店主に

<いかそば・480円>を通す

BB1D1999-74E4-4BB4-A7D9-CA9E8982D84D.jpg


<卵・60円>も落としてもらうことにした

F2BC81A6-4760-42D5-AB11-03F12A0969DF.jpg


遅いといか天が品切れになるとの情報も

得ていたのでドキドキしたが、

どうやら揚げ置きの最後の1個にありつけた

65516EA0-1BEA-4FE0-8044-8E94D75A0755.png


こちらのいか天は、平たい棒状のいかを

揚げたものではなくてかき揚げタイプ

細かく刻まれたいかの食感が面白く

コリコリと噛んでいるといかの風味が

じわじわ滲んで出る

F5900B4E-0A8A-440E-A0F1-F59E2E095A2C.jpg

23463A7C-7A23-4EA7-BDB5-540ED41EDEA0.jpg


麺は、コシがあるというタイプではなく

プツプツとキレやすいしなやかな細めの麺だ

本枯鰹節の出汁が効いた甘汁がそれに馴染む

083F4C24-5C84-48FE-A102-3E2212CF903C.jpg


途中、卵を溶いてまろやかさを加え食べ進め

終盤には七味を振って味を〆た

20799CA4-D6CA-46B6-85B4-4AB3E4768807.jpg


出汁の効いた角のまるい甘汁と

食感が面白いいか天が印象に残る

大衆そばだった

FEA956AB-749A-45A7-BD44-831F4310C3BB.jpg

43942E86-45C9-4A07-854F-42DEE5645BAC.jpg

#かき揚げタイプのいかそばが名物

posted by のむさん at 07:18| Comment(0) | 神田・秋葉原・御茶ノ水 | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

名代 富士そば 飯田橋店 @ 飯田橋

★★★☆☆

時間のないハラヘリランチの定番は、

富士そばのミニカツ丼セット

企業努力を感じるそばもそうだが、

七味を振ったカツ丼も安定の味だ

飯田橋には2軒ある立食いそばチェーン店

9F712B0F-0F55-4A97-A506-AFB8425D16D7.jpg


飯田橋ランチ

オフィス界隈の立食いそばは、

小諸と富士の2択になるが、自分的には、

近い小諸よりもちょっと歩いた富士を選ぶ

6486C456-AB2D-4D14-B981-E8FF3307D60E.jpg


サクッと食べたいが腹も満たしたい時は、

<ミニカツ丼セット・560円>だな

FE61707B-2A0A-40E8-AB17-0A88F4995059.jpg


麺が伸びる前にかけそばから箸をつけ

後からミニカツ丼で腹を足すのが

マイスタイル

1CD84013-4E61-4761-A0A2-ACDF480DA02D.jpg

CF744107-567E-48D9-B88D-BA7A413AEFE3.jpg

マイスタイルってほどの話でもなかったな


#時間のないハラヘリランチにミニカツ丼セット

posted by のむさん at 10:39| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | 更新情報をチェックする

永坂庵 @ 飯田橋

★★★★☆

田舎と更科から今回は更科をチョイス

カツカレーセットにしてサクッと腹を満たす

コシがあり喉越しのいい麺は、立食いなら

納得のクオリティでこの辺りだと好きな方

生麺茹でたてでいただける立食いそば

DDAE71AC-F328-4470-BB1D-933A1DA03724.jpg


飯田橋ランチ

サクッと立食いそばでも食べたかったが、

小諸は好みじゃないし、富士そばも行き過ぎ

豊しまの肉そばという気分でもなかったから

テクテクもう少し歩いてこちらを選んだ

C12D34A6-BAAD-471E-9703-E797073D44A2.jpg


田舎と更科から選ぶそばは、

これまで田舎ばかり食べていたから

今回は、こちらでは初の更科

禁断の<カツカレーセット・660円>で

DFF2B6CD-7050-4D35-AE9E-F4E680CB6A11.jpg


そばは、「冷しで」お願いしたのだが、

もりそばを想定していたら

カツカレーと共に出されたのは、ひやかけ

ちゃんと「もりそば」って言わなきゃダメね

9938F8A6-A6F4-42F9-A28F-C0DA6D495964.jpg


まずはツルツルと喉越しのいいひやかけを

丼のふちに添えられたワサビを薬味に食す

かけ汁を纏った麺に風味はほぼ感じない

やっぱり更科にするならもりそばだったな

C71CBFA9-8388-4116-A1C9-71AF7A9A1EE6.jpg

876DDE05-19DD-406D-94EC-0FA64BDCC907.jpg


薄めのカツが3切れのったカツカレーは、

特筆のない安定の大衆そばのカレー

いい感じに昼の空腹を満足させられた

A5C5AA2B-C3B2-4A03-B20A-C8869F119980.jpg

771E0D71-E6A4-4F63-ACF7-10BFB511E2F8.jpg


次回は、更科をもりでもらうか、

はたまた、やっぱり田舎に戻ろうか

悩みは尽きない

02DF9C86-53A4-4F94-84FE-27F3C02154DB.jpg

1337B733-2DC9-4AB9-A806-EC1599232114.jpg

#生麺茹でたてでいただける立食いそば

posted by のむさん at 10:31| Comment(0) | 水道橋・飯田橋・神楽坂 | 更新情報をチェックする