2018年12月29日

みす美 @ 梅田(阪急)

★★★★★

力強さと上品さが同居する関西出汁の蕎麦は

これまで食べた大阪の蕎麦で一番自分好み

それよりもさらに印象的だったのは、

ふくよかでやさしい旨みが秀逸の“出し巻き”

味の妙技に店主のこだわりを感じる蕎麦処

76624305-6056-4EB8-8C7D-775B28917DCA.jpg


梅田(阪急)ランチ

出張業務を終えて訪問先近くの昼メシ処を

散策していたところ、こちらの蕎麦屋発見

グルメサイトで確認してみれば評判も良くて

帰京前のランチはこちらにキメ

28EAC0FC-F59A-403C-AED7-B46570B64006.jpg


ランチ営業だけの人気店だけあって

空いているテーブルはなく相席でのご案内


テーブルメニューから店名を冠した

<みす美定食・700円>がヤマとのことで

定食としては一度も出会ったことのない

<出し巻き定食・850円>をお願いする

D4091C66-0B0C-43A4-96B5-D69A24EE21BE.jpg

これを食べてる客が多かったのが決め手


ハイカラそば(東京ではたぬきそば)、

出し巻き、ごはんがトレーで供された

5CEBEF60-7E52-41F7-A336-C1268A6532D1.jpg


いつもの様にまずは蕎麦からいただく

707E7D40-F4C6-4902-B2F8-EBC819F60CBD.jpg


ウルメ、サバ節、羅臼昆布からとるという

大阪らしい関西出汁の蕎麦は、上品でいて

旨みもしっかりとあり、喉越しもいい

A9B07B8E-3CE6-4998-BE56-198E87F90A00.jpg


大阪で食べた温蕎麦で一番おいしく感じた

(そんなに多く大阪の蕎麦食べてないけど)

3CB92279-EA4A-4DEB-9358-5C9B990DAF8C.jpg


満足度高く蕎麦を食べ終わって

次は、お楽しみの“出し巻き”にとりかかる

出汁に少し浸って皿に置かれた“出し巻き”は

これもまた上品でふくよかな旨みが豊か

こんなおいしい“出し巻き”なかなかないな

96250E0A-AD25-43A6-B949-F85799F0A1B5.jpg

30476312-835D-4CB9-8B94-F16380EF6CE5.jpg

“出し巻き”をおかずにご飯をいただくのって

なんとも日本人らしい小さな贅沢だ


こちらの老舗蕎麦店11時から15時までが

ランチ営業の様だが、自分が入店した

13時半過ぎには蕎麦がなくなり、

14時には暖簾を取り込んでた

A8763A07-E651-46C0-8C22-4164103C3F61.jpg

10370BA2-33D7-419A-8600-82265C954858.jpg

#そば #ランチ #だし巻き

posted by のむさん at 20:50| Comment(0) | 大阪府 | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

かめや 新宿店 @ 新宿

★★★★☆

カウンターの席が空くのを待って注文は、

定番メニューの<天ぷらそば・370円>

揚げ立てのかき揚げと茹でたてのそばの

共演の一品は、安定の安旨クオリティ

思い出横丁の真ん中あたりの大衆そば店

B1AA1854-85F2-4486-B721-BAB39CBF109E.jpg


新宿ランチ

ランチと言っても既に15時半過ぎ

夕飯もあるから軽く空腹を満たそうと

思い出横丁のゲートをくぐった

5E7D487F-9CB0-40BB-83D6-A83C9D142D41.jpg

この時間でも相変わらずの客の入りで

少し待って席に泊まり“天ぷらそば”を告げる


玉ねぎ主体でややソフトな揚がり具合の

かき揚げがかけそばにのせられ

さらにその上に刻みネギが盛られる

5AEC4F09-6643-4B8E-90C1-6DF2905E0597.jpg


汁が沁みる前にかき揚げを一口いただくと

衣の玉ねぎの甘めの風味がふくらんだ

1204FBAB-69BB-4A44-81BB-7617F3812DD2.jpg


あとは関東風の甘汁を纏ったそばをすすり

汁が衣に沁みたかき揚げもからめたりして

着々とほどよく腹を足した

D4C1E1DD-A6D6-4F46-8EE4-1F4C15464C47.jpg


かめやはここの他に新橋、銀座、神田などに

いくつか点在するが、この思い出横丁の

行き交う人を背にいただくロケーションは

またちょっと特別な雰囲気があるな

C3F5F512-60AC-4826-B861-2292A9278724.jpg

#そば #ランチ

posted by のむさん at 12:36| Comment(0) | 新宿 | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

神田 尾張屋本店 @ 神田

★★★☆☆

酒に添えられた“そば味噌”と甘辛なタレが

かかった“やきとり”をツマミにそば前から

瓶ビールの後にはそば屋定番の菊正宗を一献

〆にはリーズナブルな“もりそば”を手繰る

気取りなく昼酒から楽しめる大箱老舗蕎麦店

F9D3DCA2-D821-42F6-BCE7-AFF1C45A233E.jpg


神田ランチ

休日にのんびりそば前からいただきたいなと

通し営業のそば屋を探して近場のこちらへ

97122745-634A-45AB-B437-4E0303DF93A2.jpg


創業1923年というからあと数年で

100年の老舗であるが、

ビルなので外観にそういった風情はない

FF595B05-B013-4935-8C13-195C5501A17E.jpg


土曜のすでに15時過ぎに訪問すると

中2階のテーブル席に通された

E6BD4AB9-EDE2-4090-92BD-0106EC2EF786.jpg


とりあえずビールで喉を潤そう

<サッポロ黒ラベル 大瓶・648円>を選ぶ

94629570-B681-484D-B550-C21C2681EB6A.jpg


ビールと共に“そば味噌”が添えられる

ピーナッツ味噌みたいに粘りの強いタイプだ

625E9D23-CF24-430E-9C1D-DBC203301546.jpg


酒のアテに<やきとり・864円>を注文

焦げの香りも香ばしい“やきとり”には

甘辛なタレがかかっていて

軽く添えればなかなかコクがあっていい

00CE0EBF-AC3D-4265-ABF4-636FDC1F0C8F.jpg


やっぱりそば前の酒は燗酒だなと

<菊正宗・648円>を燗してもらった

86277AA4-683E-4BC1-95C3-4C4780319A90.jpg


さてそろそろそばをもらおう

なかなかリーズナブルなお値段設定の

<もりそば・540円>を喉で味わう

E4FB0587-58D3-49E5-9F1E-53A68E3F154C.jpg

8D70F322-7847-42A0-A4B6-1EB5AE7D6A70.jpg

68B97500-8F16-4F8E-AF22-8DBF758BD9F5.jpg


そば屋はやっぱり通し営業がうれしい

そば湯でほっこりしながらそう思った

9337AEFF-4468-48F8-BDDF-FAA52E356ED1.jpg

A0E2A375-3394-446D-A906-38A30B3D18DA.jpg

804BF6BE-412A-4A96-B3A0-9A6380D4277A.jpg

#通し営業の老舗でそば前から

#そば #そば前 #せいろ #菊正宗

posted by のむさん at 07:44| Comment(0) | 神田・秋葉原・御茶ノ水 | 更新情報をチェックする